@犬まみれ犬ごはん

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
30
 
GW突入ですねぇ~!
いつもなら、短期集中で犬まみれになっているこの時期、今年はなぜか暇ちんな私。。。
オフはないものの、のんびり出来ちゃいそうな毎日…って感じです。


なら、ブログくらい更新しろよ!って話ね``r(^^;)ポリポリ
やばいやばい…せっかく復活しつつあったのに、また放置状態に突入してしまったよ。
犬ごはんの写真だけは撮ってあるのだけど、今となっては何を使ったのか、何が言いたいごはんなのか、ちっとも覚えてないのだな…トホホ。。。


関係ないけど、少し前から我が家の小さな庭の改造計画実行中!
雑草抜いて・・・
芝を剥がして・・・
ウッドチップをまいてみた。

ウッドチップ


あとは、周りの柵(?)が出来ればほぼ完成なのだけど、残念ながら柵はまだ片方にしかついてなくて、お隣さんの庭と隣接している部分は、普通のフェンスがついているだけ。
ウッドチップが飛んでご近所に迷惑をかけないようにしないとね。


でも、これで雨の日のトイレも足は汚れないし、チッチの匂いも防げる…かな?
中型犬くらいまでは元気に走って遊ぶことが出来る(^^)v
大型犬が走り回るほどの広さがないのが残念((((泣
でも、脱走できる隙間もなくなったから、お預かりワンコ達も自由に遊ばせてあげられる(^^)v
お天気のいい日は寝てばかりいるワンコ達を庭へGO!!

お客ワンと庭で!

早く柵もちゃんと完成させたいのだけど、なんせこればかりはパパちゃんの気分がのってくれないとなかなかすすまない。
GW中に完成させたいなぁ~!
でも・・・
GW中もパパちゃん仕事だから無理か。。。 



ブログランキングに参加しています♪
いつも応援ありがとうございます(^^)  

今日もポチッと押してもらえると嬉しいですっ♪
      ↓
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
 にほんブログ村  








スポンサーサイト
 
11
 

先日のこと、散歩代行に行く予定だったお客様から1本のメールが・・・

「お願いしていたお散歩ですが、
 その日は出かけなくなったので、
 お散歩をキャンセルしたいのですが、
 よろしいでしょうか」

すぐに返信。


「いつもありがとうございます。
 ランチの件、了解致しました。
 また何かありまいたら、
 ご連絡お待ちしております」

 

はい・・・
「お散歩」と「ランチ」を書き間違えて送ってしまいました....(#/__)/

なぜ、似ても似つかぬこの2つの言葉を書き間違えたのかと言うと・・・

散歩代行が入っていた日は、友人からランチに誘われていた日・・・。
仕事で行かれないと断ってしまったばかり。

お客様からのメールを見た途端、私の頭の中には

「あっ、ランチに行けるっ!」

すぐに友人に、「ランチの件、行けることになったよ!」ってメールしなきゃ!

な~んて思いながらも、先にお客様に返信!返信!…と、お客様にメールをしたのが間違いだった…。


はははっ♪
やっちまったなぁ~
 

 

ブログランキングに参加しています♪
いつも応援ありがとうございます(^^)  

今日もポチッと押してもらえると嬉しいですっ♪
      ↓
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
 にほんブログ村  

 
28
 

名もないおじや+マグロフレーク

すっかり自分のためのワンズのためのジュース作りにはまってしまって、犬ごはんのUPが少なくなってしまった私``r(^^;)ポリポリ

っていうか、最近夜は忙しかったりして、なかなかUPできるようなごはんが作れてない。。。
(いつもUPできるようなごはんじゃないじゃん!…って感じだけど。。。)

とりあえず、名もないおじやに先日パパが作ってくれたマグロのアラをほぐしてあった物をのせて。
おじや部分は、大きいまま茹でて、ブレンダーでガーーーッとやったもの。
消化吸収いいよ~((((笑
使った食材は全く記憶になし!((((((爆
全体が黄色っぽいから、きっとカボチャが入ってるんだろうなぁ~


と、紹介をするほどのごはんでもない今日は、犬を飼うにあたってかかる費用についてのお話。

先日、U-9さんのブログ「犬を飼う前に知っておこう」という内容の記事を拝見した。
そうなのよ、かかるのよ、お金が。。。
ここに遊びに来てくださる方達は、そんなこと百も承知だと思うけど、知りもせずに迎え入れる人って、いたりするんだよね。

アニコム調査の費用についての表をちょっと拝借!

費用 

まぁ、これは1例ではあるけれど、最低これくらいの覚悟はしておこう!って感じかな。


上の表は、年間平均額のようだけど、例えば我が家のASHなんて、胃捻転になった年は治療費だけで、この表に書かれている額の10倍以上の諭吉さんが飛んでいった。
でも、命はお金には変えられないもんね。


シャンプーやカットに関しては、我が家の場合は「おうちシャンプー」だし、トリミングが絶対必要と言われているというトイプーのAKUBIも「おうちカット」だから、せっけん代くらい。
節約!節約!!


しつけ、トレーニング代に関しては、全くかけていない人も多いかもね。
先生によって全然違ってくるかもしれないけれど、私はマナーレッスンを受けたことで、犬という生き物について知った気がする。
私1人では絶対に知り得なかったことばかりだったことを思うと、感謝の一言しかない。


ドッグランは・・・
昔はよく行きたいと思っていたけど、最近は用事がない限りは殆ど行かない・・・かな。
行かないというより、行く必要がないのかも。
これも人それぞれ。
うちの場合は、わんこと遊ぶより、私と遊ぶほうが好きだから、ドッグランに行かなくても、ロングリードさえあればOK!


ペットホテル・ペットシッターに関して言えば、私は今のところ利用したことはないから、費用としてはかからないけれど、利用せざるおえない場合だって出てくると思う。
お客様たちを見ていると、利用して下さる方はこんなもんじゃないよ。
毎月のお給料はペットシッター代で消えていくんじゃないかと申し訳なくなってしまうような方もいらっしゃるし。。。
生活スタイルにもよるだろうね。


と、まぁ、我が家とちょっと比較してみたんだけど、迎えいれるときから、旅立っていってしまうときまでのことを考えたら、高校を卒業するまでの子供を育てるくらいの気持ちが必要なのかなって思った。
もちろん、費用なんてかけようと思えばいくらでもかけられるし、難病を抱えているような子の場合は、結果として私立大学を卒業するまでの費用がかかることになるのかもしれないけど。


うちもお金はないけどさ、とりあえず手間とお金がかけられないのであれば、ネジで動く犬のぬいぐるみにした方がいいよ!
今はしつけなんてしなくても、「おすわり!」って言えば、ちゃ~んと座ってくれる賢いいぬいぐるみも出てるし。
「待て!」って言わなくても、永遠とじっと待っててくれるしね。
かかるのは、ぬいぐるみ本体と電池代くらい。
吠えないし、食べないし、排泄しないし、楽だよ~♪
どう?


とか、色々言いたいことは山ほどあるんだけど、こんな犬ごはんのブログなんて興味もないような人に本当は知ってもらいたいんだよねぇ…``r(^^;)


ブログランキングに参加しています♪
いつもWANクリックありがとうございます(^^)
なんでぬいぐるみのことそんなに知ってるの?と疑問に思った方はポチッとな♪
だって、うちにあるんだも~ん!
何年も前に娘が欲しがって買った賢いぬいぐるみが。
何年も棚に飾ったまま放置されているけど、文句も言わないし、病気にもならない本当に賢い子です!(((笑
にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
にほんブログ村

 
23
 

わんこ大好きオーナーさん3人が集まって、とっても素敵な「犬のうた」をうたってくれているのをご存知ですか?

 SUN POIKO

SUN POIKOという女性3人のユニット♪
ファーストアルバムが昨日発売になったのだけど、犬を愛してやまないオーナーさん達にはぜひ聞いてみて欲しいアルバム!

飼い主さん側の気持ちと、わんこ側の気持ちがうたになっているんだけど、このアルバムを聞いているとワクワクしてきてお散歩に行きたくなっちゃう(^^)
でも、そうかと思うとわんこの気持ちを知って、目がウルウルしてきてしまったり。。。

 

SUN POIKOのメンバーの方達の色んな思いがジンジン伝わってくる。
感動!!

 

こちらから解説&視聴出来るページに飛べるので、ぜひ聴いてみて下さいね♪

CDはAmazonで買えま~す!

 
ブログランキングに参加しています♪
いつもWANクリックありがとうございます(^^)
思わずCDを買いたくなっちゃった方は、Amazonのページでポチッとな♪
ついでに ↓ こっちもポチッとね♪!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
にほんブログ村

 
08
 

ちょっと衝撃的な記事を発見してしまった・・・。

絶句・・・。

http://www.aera-net.jp/summary/090405_000779.html

我が家の地区では、毎週火曜日と金曜日が可燃ごみ、木曜日がプラごみ、隔週水曜日が不燃ごみ、同じく隔週水曜日が分別ごみの日と決まっている。
こんなふうに、普段の生活でごみを捨てるように、犬を捨てられる県がこの日本にあるというのだ。

この県は一体何を考えているんだろう。
保健所につれて行く手間すらかからないこんな制度(?)は、一体何のために作られたんだろう。

「ペットがいらなくなった人はこの日に捨ててね♪」
って?

捨て犬をなくそうと努力している個人や団体がいくら頑張っても、県でこんなことを考えているようじゃ、なくなるものもなくならないような気がする。

相手が命あるものだという考えは、これっぽちもないんだろうな。
動くぬいぐるみ…程度の考えか…。

(´ヘ`;)ハァ・・・

悲しいね。

悲しすぎるね。


ブログランキングに参加しています♪
いつもWANクリックありがとうございます(^^)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
にほんブログ村

 
24
 

手作りの器 

前々から、ワンズの食器を自分で作りたかった私。

念願叶って、やっと完成~♪

左側の水色(緑っぽいけど)の器がデカわんこ用。
右側のピンクの器がチビわんこ用。

それぞれの名前とちょっとした絵が描いてある。

この器が出来上がるまでの工程は、本家ブログのこちらをご覧下さ~い!

手作りの器Ⅱ 

さぁて、明日はコレに何を入れてあげよう。。。

ワクワクしちゃう♪

 

空の器を目の前に置かれ、「待て!」と言われているワンズ。。。

意味のない「待て」 

「一体、何を待てと? ?(゚_。)?(。_゚)?」     by.ワンズ

 


ブログランキングに参加しています♪
いつもWANクリックありがとうございます(^^)

手作りの器で食べると犬ごはんがもっと美味しくなるかも!と思った方はポチッとな♪


にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
にほんブログ村

 
12
 

「5分間隔なんですーっ!今から来てもらえますか~??」


と、先日突然の電話が。。。


実はこの飼い主さん、妊娠初期の段階から、出産で入院中の愛犬のチワワ君の預け先を探していて、我が家でお預かりすることになっていた。
妊娠後期は、切迫早産で絶対安静が続いていたので、私もいつ電話が来てもお迎えに行く心構えは出来ていて、電話がかかって来たときは、大急ぎで車を走らせた。


飼い主さんのお宅に到着!
ピンポーン!とチャイムを鳴らすと、中では大きなお腹でヨイショッヨイショッと歩きながら、愛犬のお泊りセットの確認をしている飼い主さんがいた。
もぉ~歩き方を見ているだけで、赤ちゃんが下まで下がってきているのがわかる。
途中「アイタタタッ!」と腰を押さえて、動きが止まる。
あぁ~思い出すなぁ~そうそう、辛いよねぇ・・・・
と、自分のときのことを思い出したりして。


私的には、必要な物だけお預かりして、ワンコを連れてサッと失礼するつもりが・・・
「すみませ~ん、ちょっと待ってくださいね~」
なんていいながら、飼い主さんたら陣痛の最中に愛犬の歯なんて磨いたりしちゃってる。
「人様のお宅にお世話になるんだから、失礼がないようにね!」
なんて言いながら・・・。
初産のわりには、何とも落ち着いた飼い主さんだ。


そんなこんなで、我が家で10日間過ごし、いよいよお帰りの日。
お約束の時間にチワワ君を送って行くと、家の中から赤ちゃんを抱っこした飼い主さんが、
「この子がお腹に入ってたんですぅ~!」
と嬉しそうに報告してくれた。
それが、なんと授乳中。
パンパンに張ったおっ○いをバーンと出したまま、玄関まで来るその姿は、10日前にお迎えに伺った時に会った飼い主さんとは別人のよう。
母は強しだなぁ・・・^^;;


で、久しぶりに我が家に帰ったチワワ君。
クレートの中から、飛び出して飼い主さんの膝の上へ!…といつものパターンかと思いきや、なかなかクレートから出てこない。
そりゃそうだよね。
やっと帰って来れたと思ったら、嗅いだことのない赤ちゃんの匂いがプンプンしている家に変わってるし、自分だけのためにあると思っていた膝の上には、訳のわからない生き物が陣取ってるし。
時間をかけて、そ~っとそ~っと出て来たチワワ君は、恐る恐る赤ちゃんの匂いを嗅ぎ、またまたクレートの中へ!
出ておいで!と言われて、またまたそ~っと出て来たものの、今度は私のところへ。
何かが違う…
って、きっとすごく戸惑っていたんだと思う。
授乳中だった飼い主さんは、チワワ君をすぐに抱いてあげることが出来ず、代わりにパパさんが抱っこ。
でも、とっても不安そう。。。


でも、飼い主さんは、
「何心配してんのよ!大丈夫!人間の子ではこの子が1番だけど、犬の中ではあんたが1番だから!」
と笑っている。
「せっかく家族揃ったんだから、そんな顔しないの!」
と、一生懸命チワワ君に話しかけていた。


私は頼まれて、パパ・ママ・赤ちゃん・チワワ君の家族揃った写真を撮ってあげた。
もちろん、チワワ君中心で。


当分の間、飼い主さんもチワワ君の相手は沢山は出来ないだろうけど、きっとすぐに赤ちゃんとも仲良くなれるんだろうなぁ~って思わせる家族だった。
新しい家族とのご対面に一緒にいさせていただいて、とっても幸せな気分を味あわせてもらえた。


おめでとう♪

 
31
 

  「もしもし、○月○日から犬を預かって欲しいんですけど…」
電話をとるなり、いきなりこう言われた。
  私 … 「失礼ですが…」
と名前を伺おうとすると、
  「私は○○ちゃんや○○くん、○○ちゃんのお友達なんです!」
と、1人で話し続けるそのお方。
  「特に○○ちゃんにおたくを紹介したのは私なんですよ!」
会ったこともなければ、お世話もさせていただいたことがない方が、他の方を紹介して下さったのね?
それはそれは、ありがとうございます。
…と言いたいことろだけど、話を聞いていくうちに、どうやらこのお方、以前にも2回ほどお電話をくれていることが判明!
この時点では、まだ自分の名前すら名乗って下さっていない。

1回目の電話では、繁忙期に突然翌日からのお預かりのご要望。
しかも、ヒート中。
ヒート中の犬はお預かりできないことを告げると、急を要するのにそんなことは言ってられない…と訳のわからぬ理由をおっしゃった。
急を要するのは、そちら様のご事情。
こちらにも事情というものがある。
ただでさえ繁忙期で、もう初めてのお客様のお預かりはお断りさせていただきているのに、去勢していない♂犬もいる中、ヒート中の初めての犬をお預かりするなんぞ、私には出来ない。
何度も同じやり取りが繰り返されたが、最終的にはどうにか諦めて下さった。


2回目の電話では、お友達の犬が我が家にいるはずだから、今からうちの子を行かせる…と。
これまた訳がわからない。
お友達ワンコが寂しい思いをしているだろうから、うちの子が行けば寂しくないだろう…ということらしい。
でも、お預かり期間が長いワンコだったため、すっかり我が家の生活に馴染んでいて、特に寂しがっている様子も、問題もない状態だった。
その事を告げても、うちの子とは仲がいいから一緒にいた方がいいと言い張る。
今から、犬を迎えに来てもらって、夜に送ってくれればいいと言う。
ようわからん!?
初めてのお預かりの前には、詳細打ち合わせをさせていただくことを告げても、預けるというより、お友達ワンコの為に行かせるだけだから…と。
これも、丁重にお断りさせていただいた。


そして、今回が3回目。
今回は、お預かりまでに何週間かあるので、きちんと打ち合わせをさせていただくことにはなったが・・・。
ハッキリ言って、ちょっと気が進まない。
きっとこの方とは、考え方が全く違うような気がするから。
だからと言って、
「あなたとは考え方も気も合わないから、あなたの犬も預からないわっ!」
とは言えないところが、厳しい。
お仕事ですから。
それに、犬には何の罪もないし。
これが仕事じゃないのなら、ハッキリ言えてスッキリするのにな。。。

 
08
 

やっと忙しいGWも終わり、ホッと一息。
でも、この時期はやばい・・・
かなり・・・やばい・・・


この仕事、年末年始・春休み・GW・夏休みという会社や学校がお休みの時期が、1番忙しい。
お客様達が、旅行に行ったり、帰省したりする間、私は愛犬達のお世話をさせていただくことになる。
行き先は、北は北海道から南は沖縄まで。
最近では、定期的に海外に行かれる方も多くて、羨ましい限りである。


で、何が“やばい”かというと・・・
皆さん、気を使って下さって、有難いことにわざわざお土産を買って来て下さる方が多いんだな。
料金をきちんといただいているのだから、お土産なんてわざわざ買って来て下さらなくてもいいのに。。。


というわけで、GWが終わった今、我が家にはいくつもの箱が並んでいる。
中には、お漬物や佃煮等もあるのだけど、多くはご当地の代表菓子。
これがまた、たまに食べると美味しい♪って言うものばかり。

こうやって、夜中にキーボードを叩いていると、小腹が空くでしょ?
振り返れば・・・あるある!たくさん!!
コーヒーを入れて、さぁ~て、どれにしようかなぁ~♪
と、甘い誘惑に負けて、甘いお菓子を食べてしまうわけである。


ここだけの話、この仕事を始めてからというもの、年々体重が増加し続けている。
夕方忙しくなることが多いために、夕食の時間がとても遅くなってしまうことも原因の1つだとは思うんだけど・・・
もう1つの原因は、この夜中に「食べる甘いもの。
わかっているなら、食べなきゃいいんだけど、せっかくいただいたお土産を腐らせることはしたくはないし、なんてったって美味しいしね_(^^;)ゞ


でも、ここは心を鬼にしないと、このままドンドン増加し続けていったら、大変なことになってしまうぅぅ・・・
どうにか乗り切らねば!!
お客様・・・私の健康のためにも、お心遣いは程ほどに…``r(^^;)

 
25
 

気がつけば、もう2ヶ月以上放置してしまった・・・
いくらなんでも放置し過ぎ…\(__ ) ハンセィ


 


そう・・・
放置している間の出来事。。。

私宛の1通の手紙が届いた。
達筆な字で書かれたその手紙の差出人は、よく我が家でお預かりさせていただいていた大型犬の飼い主さんだった。
その手紙が届いた1ヶ月前、子供のように溺愛していた愛犬が亡くなったそうだ。
まだ4才だった。
膝の関節が悪いということは私も知っていたのだけど、ある日突然歩けなくなってしまったと思ったら、その翌々日には虹の橋を渡ってしまったそうだ。
かかりつけの病院では、最後まで関節が原因だと思っていたようで、おかしいと思った飼い主さんが別の病院で見てもらったところ、脳に大きな爆弾を2種類も抱えていることが判明。
もっと早くわかっていたら、手の施しようもあっただろうに。。。


どんなにお辛い毎日を送っていたことか・・・
遅ればせながら、お花を送らせていただいた。
お花がそのお宅に届き、飼い主さんからお礼の電話が入った。
1ヶ月経った今でも、涙が止まらない…と、電話口で泣きながらお話をして下さった。
飼い主さんご夫婦は年配の方で、2頭目の犬を見送ったことになるそうだ。
1頭目は14歳まで生き、亡くなったときはやはり何も手につかない状態が何ヶ月も続いたとか。
そんな姿を見て、息子さん達に「次の犬を…」とすすめられ、やってきたのが、この大型犬だった。
新しい家族が増えたことで、だんだん悲しみも癒え、涙も止まり、また笑顔の耐えない毎日がやってきて4年。
早過ぎる死に、前にも増してショックは大きかったようだ。
そして、今回も息子さん達に「また出会いがあるよ」と言われ、ご夫婦で話し合われた結果、もう新しい家族を迎えるのはやめようということになったそうだ。
理由を伺うと、今新しい家族を迎えてしまうと、今度は自分達が看取ってあげることができないだろうから…と。
辛い決断ではあっただろうけど、私は正しい決断だったのではないかと思った。
飼い主さんご夫婦は、既に70才。
大型犬を飼うには、体力的に厳しいものがある。
大型犬にしても10年、小型犬なら10年以上は元気で過ごすだろう。
こんなことを言ってはなんだが…そのときに自分達が元気でいる保障はないのだ。
悲しみを癒し、また元気に楽しい生活を過ごす…とい選択を捨て、犬のことを考えて新しい家族を迎え入れない決断をしたその飼い主ご夫婦。
辛かっただろうなぁ・・・


あれから、2ヶ月。
少しでもその飼い主さん達に笑顔が戻っていることを願っている。
私にも何十年後かには、同じ選択をしなければならないときが来るんだろうなぁ....

 
09
 

お仕事とは関係のない話だけど・・・


先日、某ドッグランで遊んでいたときのこと。
初めは、我が家の大小2頭と看板犬2頭しかいなかったそのドッグランに、小~中型犬が2頭仲間入り♪
6頭仲良く遊んでいると、そこに中型犬と大型犬を連れたご家族が揃って入って来た。
中型犬のリードを持っていたおばあちゃんは、ランに入るなりリードを放した。
ヾ(・・;)ォィォィ・・・いきなり放すんかいっ・・・
大型犬はリードを持ったまま様子を見ていたようだったので、私も愛犬達にリードをつけ、まずはご挨拶。
まだ若いその大型犬は遊びたくて興奮しているようではあったけど、とりあえず問題はなさそう。
問題は、犬同士の挨拶もないままリードを放されてウロウロしている中型犬ミックス。
仕方がないので、こちらからリードをつけた愛犬達を連れて、挨拶に出向いてみた。
おばあさんに、「どんな犬とも問題ないですか?」と聞いてみると、「大丈夫だと思うよ!」って。。。
はぁ・・・そうですか・・・って感じぃ。。。
大丈夫じゃなかったらどうすんだろ!?


みんな、うちの子は大丈夫!と思っているんだよね。
気持ちはわからないでもないけどさ、相性ってあるからね。
きちんとご挨拶が済んでからリードを放しましょう♪


ご挨拶が済んだところで、また我が愛犬達のリードを放す。
もちろんさっきの大型犬のリードも放された。
と、途端にその大型犬は爆走!
そしてさっきうちが一緒に遊んでいた中型犬をすごい勢いで追い掛け回し始めた。
追いかけられてる中型犬は、遊ぶのが大好きな子ではあるけれど、さすがにこれだけ体の大きい相手に執拗に追いかけられてしまうと怖くて仕方がない。
飼い主さんの元に逃げ込んだりしている。
そんな2頭を見ていた大型犬家族はというと・・・
家族揃ってベンチに座ったまま、手を叩きながら大笑い!!
はっ??・・・・である。
確かに、何も考えないで見ていれば、2頭で楽しく走り回っているようにも見えなくもない。
でも、この場合、明らかに中型犬を追い回す大型犬と、大型犬に追いかけられて怖くて逃げる中型犬。
にも拘らず、「この2匹は仲いいんだねぇ~!」って、ヾ(・・;)ォィォィ


・大型犬が小型犬を追い回す。
・小型犬が大型犬にまとわりつく。
この2つに関しては、本当にちゃんと見ていてあげないといけないと思う。
本当に仲良く遊んでいる場合もあるけれど、迷惑している場合が結構あるからね。
よく大型犬にまとわりすいている小型犬の飼い主さんは「うちの子は大丈夫ですよ」と言ってくれるが、大型犬が本気で怒ってしまったら、小型犬は生死にかかわってしまうほどのケガをすること間違いなし。。。
大型犬に追い掛け回されたことがトラウマになってしまって、大きな犬が怖くなってしまったり、吠え掛かってしまうようになってしまう小型犬も少なくない。
愛犬の行動や、相手の気持ちをきちんと飼い主が考えてあげましょう♪


その後、私はランの外でお茶を飲んでいたのだけど、まだまだしつこく中型犬を追い回し続けていた大型犬。
さすがに、ランのオーナーが注意をしてくれた。


私と入れ違いで小型犬も入場!
もちろんこの小型犬も、リードを放す前に自分から他の犬達への挨拶はなし!
そして、特に他の犬と絡むこともなく、飼い主さんとボール遊びを楽しんでいた。
がっ!!
この後、とんでもない行動に出たか飼い主さん。。。
なんとドッグラン内でブラッシングを始めたのだ!!
そんな話、聞いたことな~いっ!!
さすがにこれも、オーナーが入ってきて注意!


自分の常識は人の非常識だとは言うけれど、これはどう考えても非常識だと思うんだけど??
ラン内での愛犬のお手入れはやめましょう♪


それだけではない。
なんだか知らないけど、ランの中で子供達が犬達の遊具(?)を使って走り回ったりしながら遊んでいる。
ホェッ??
爆走している大型犬に突撃されたら、その子供達は絶対に吹っ飛ばされてしまう。
危ない...危ない...


ここは、公園ではありません。
子供達が遊んでいる公園では、犬が迷惑をかけてしまったり怪我をさせてしまっては困るから、わざわざドッグランで遊ぶのです。(それだけじゃないけどね)





 


 


・・・と、まぁ、色々考えちゃったわけです。
知らない間に自分もやってしまっていることがあるんではないか!?なんてね。
人の行動を見ていると、自分の行動にも反省すべき点って、結構あったりするもんだし。
自分の行動って、気がつきにくいものだと思うし・・・。

あ、でも少なくともブラッシングだけは致しませぬ!!

 
29
 

1本のお預かり依頼の電話。。。


打ち合わせに伺ってみると、2匹の小型犬がケージの中で元気よく吠えていた。
2匹共もう高齢で、未虚勢の♂だった。


「こんな感じなんですけど、預かってもらえますか?」


と聞かれ、こんな感じとはなんぞや!?と思い、お話を伺ってみると・・・


先住犬の方を飼ったときは犬をよく知らず、小型犬ということもあって、小さい頃からとても甘やかしてしまったそうだ。
他の犬達との接触もないまま、犬の希望を全て聞き入れてあげ、どうやら気付いたときには家族で1番の順位を勝ち取っていたようだ。

そこに、新入りの小型犬♂が仲間入り♪
これまた同じようにかわいいかわいいで育ててしまったものだから、先住犬はおもしろくない。
そこで向けられた矛先は飼い主さん。
抱こうとすれば噛む。
新入り君と遊んだあとに、触れようとするとガブッ!
新入り君はというと、先住犬に勝つために、先住犬に歯を向けて飼い主さんを独占。
先住犬は他の犬にも人にも吠えまくるようになり、新入り君は自分の思うようにならないと、他の犬に歯をむくようになってしまったとか。


ん~~~~
申し訳ございませんが、お預かりできませんm(__)m


子供からも手が離れ、そろそろお友達と一緒に温泉旅行でも楽しみたいお年頃であろう飼い主さんの、
「そろそろ自由な時間が欲しいのよ」
という気持ちはよくわかる。
でも・・・


私達のお預かり形態は、ただでさえ非常にリスクが高い。
普段とてもおとなしくて、噛んだことがない…と聞いていた犬でも、いきなり歯をむいてくるような子もいる。
基本的にはフリーでのお預かりではあるけれど、一応サークルも用意してある。
それは、万が一のときのため。
あとは、例えばご飯を食べるのに時間がかかってしまう子で、他の犬に食べられてしまう可能性のある子や、普段サークルの中で生活していて、我が家でもサークルの中にいる方が落ち着く子、遊びたくて仕方がなくて、他の犬を追い掛け回してしまい、誰かが止めないと遊びをやめないような子の休憩のため等々に使う。

仕事がスムーズに運び、安全にお預かりするためには、、、
人や犬に対して、フレンドリーかつ攻撃性のない子。 
           → お預かり犬全てのケガ・ストレスがないように etc...
無駄吠えをしない子。
           → お預かり犬全てのストレスがないように
              近隣からの苦情がないように                  etc...
これは最低条件なのだ。

始めから、「噛みます」「吠えます」と言われてしまうと・・・
どうにかして預けることを考える前に、まずは専門家の先生にご相談を・・・という感じかもしれない。
というより、そうするべきだと思う。

我が家の先住犬も、安心して人には預けられない。
なんせ食いしん坊のイタズラ魔だから``r(^^;)ポリポリ
それだけならまだしも、要求吠えをするので....._(^^;)ゞイヤー
(ただ今、必死に修正中σ(^◇^;))

好きだから…かわいいから犬は飼いたい。
でも、たまには趣味の旅行やショッピングを犬抜きで楽しみたい。
その2つを叶えたいのなら、ある程度の躾・マナーは教えてあげないとね。。

 
14
 

お預かりやお世話をする前には、必ず詳細打ち合わせがある。
食事の内容や時間、散歩の時間や性格、注意事項等々、なるべく普段と同じような環境でお世話が出来るように、色々お聞きする。

先日、打ち合わせに行ったときのこと。
くねくねと坂を上った場所にあるそのお宅に行くと、玄関先でいいと言ったのだけど、2階にあるリビングに通して下さった。
カーテンの開け放たれたそのリビングは、さすが高台にあるだけあって、とても見晴らしがいい。
思わず、その景色に見入ってしまっていた私。
春~秋にかけては、木に葉がついて、これほど見晴らしは良くないそうだ。
そうそう、景色を見せていただきに来たわけではない。
打ち合わせをしなくちゃね!
お預かりするワンちゃんは、小型犬の♀犬。
同じ犬種の中でも、きっと小さいであろうそのワンちゃんは、私が手を出そうとすると、すごく驚いたようにビクッとした。
怖がりやさんなんだなぁ…などと軽く考えながら、飼い主さんのお話を伺ってみると・・・
このかわいいワンちゃんは、処分場から救い出された子だとのこと。
生まれ付き尻尾がない状態で生まれてきてしまったその子は、ブリーダーさんから“売り物にならない”という理由で、処分場に持ち込まれたところを、ギリギリのところでレスキューの方達の手によって助け出され、今の飼い主さんと出会ったそうだ。
飼い主さんは「どうしてこんなにかわいい子が、尻尾がないということだけで処分されなきゃいけないんだろう」と、その子を引き取ったらしい。
飼い主さんの元に来るまでの間に、辛い思いや怖い思いをしてきたのだろう。
でも、1kgくらいしかなかったその子も、今では3kgにまでなり、コートも立派に生え、とっても元気でかわいい姿に変身しつつある。
幸せをつかんで良かったね♪

1匹で多くの犬達が、こうやって幸せになってくれるのが1番だけど、この子のように幸せをつかんだ犬はほんの一握り。
身勝手に捨てる人間があとを絶たず、悲痛な叫び声をあげている犬達が数え切れないほどいるのが現実。
こんな現実ってあり?
なんとかならないものだろうか。。。

 
10
 

私はお預かりの他にも、鍵をお預かりして留守宅にいる犬達の散歩やお世話をしたりもしているのだけど、そんな中で平日の殆どの日を食事の世話と散歩のために行っているお宅がある。
飼い主さんは1人暮らしなので、仕事の日の日中はずっとお留守番になってしまうので、その間にお世話に行くわけである。

先日、いつものようにそのお宅に伺って、まずはお散歩!
嬉しくてピョンピョン跳ねて待ち構えているその犬にリードをつけ、近所をテクテク歩く。
いつものコースをいつものように歩いて、帰宅。
玄関をあけようとして鍵をさすと・・・
鍵が回らない。。。
もう1度チャレンジ!
鍵をさす。
鍵を回す。。
・・・やっぱり」回らない。
ちょっと待てよ・・・回らないわけがない。
さっき来た時は回ったのだから。
マンションの通路では犬は抱っこしていなければいけないのだけど、とりあえず犬をおろす。
落ち着いて…ゆっくり・・・鍵をさす。
鍵を回す。。
・・・やっぱりやっぱり回らない。
なら、ゆっくりじゃなくて、思いっきり回してみるか!
グィッ!!
グゥーーィィィーーーッ!
どれだけ力を入れても回らない。
そうだ!
もっと普通に!
いつものようにまわせばいいんだ!!
はい、いつものように・・・
・・・・・回らないじゃん。。。。
かれこれ10分近く経過・・・
どうしたものか!?
とりあえず、このまま犬を連れて私の家に帰る?
いや、その前に代表(私の仕事のボス)のところに電話を入れよう!
いやいや、電話を入れたことろで、代表は鍵屋さんじゃないし。。。

あっ!!!

ドアの横の表札・・・

ありゃ・・・

階を間違えていた模様。。。


すみません・・・・
勘違いしてました・・・m(__)m


それにしても、これだけ鍵をガチャガチャしてたら、その部屋の人はきっと気持ち悪かっただろうなぁ。。。
誰も出て来なかったところをみると、きっとお留守だったんだろう。
あぁ~良かった・・・留守で・・・``r(^^;)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

ランキングに参加しています!
この下にあるバナーを
WANクリックしていただけると
嬉しいです♪

  

■■■■■■■■■■■■
当ブログに掲載されている
画像についての著作権は
管理人にあります。
無断での持ち出しは
ご遠慮下さい
■■■■■■■■■■■■

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

管理人に
ご用のある方は、こちらのメールフォームよりお問い合わせ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

  

このブログで紹介している犬ごはんは、我が家の犬達に合わせて作っているごはんです。
全てのわんこ達に合っているとは限りません。

プロフィール

licca

Author:licca
自宅でのペット達のお預かりや、お留守のお宅に伺ってのお散歩代行、お世話等々、日々奮闘!
愛犬は大小2匹の犬達。
時間も手間もかけずに作れる「美味しい健康犬ごはん」について学び、以前は指導士としても活動。

* 愛玩動物飼養管理士1級
* 動物取扱責任者

   

■■■■■■■■■■■■
当ブログはリンクフリーですが、
メールフォーム又はコメント欄より、 管理人にご報告いただけると嬉しいです♪
■■■■■■■■■■■■

リンク

Blog list new!!

お助けサプリ♪

私のおすすめサプリメントのご紹介です。 気になる商品をクリックしてみて下さいね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。