@犬まみれ犬ごはん

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
14
 

毎日仕事をしながら思ったことを独り言のように呟いていこうと思ってはじめたこのブログ。。。 

昨年、ペット食育協会のインストラクターの資格をとったのをきっかけに、我が家の犬ごはんの紹介をしながら、1人でも多くの方に感心をもっていただきたいな~という思いで、内容も少し変更!

たくさんの方に感心をもってもらうためには、やっぱり見てもらわないと意味がないかな…ということで、少し前から図々しくもブログランキングなるものに参加!
おかげさまで色んな方に見ていただく機会が増えて、とても嬉しく思ってます!
足を運んで下さっている方には、本当に感謝!です。
コメントを入れてくださったり、アクセス数が増えていくと、頑張ろう!とか、もっと勉強しよう!とか、私にとっはとても励みになります。

その反面、正直私が書いたことで誤解を招いていることがあったらどうしよう…という不安も。。。

 

それはなぜかというと・・・

 
一方的に書くブログって、誤解を招きやすいでしょ?
特に、手作り食に関しては色んなところで誤解を招いてしまうような内容や書き方をしているものを結構目にするんですよね。
せっかく書いても、誤解を招いてしまっては意味がないっ!!
と思ったので、こんなこと書いてます``r(^^;)


まず、ここで紹介している犬ごはんは、あくまでも我が家の大小2匹のワンズに良かれと思って私が作っているごはんだということ。

大型犬の方は一昨年に胃拡張胃捻転になって、その時に脾臓が壊死してしまったために、脾臓は全摘出しているんです。
脾臓がないことや、再び胃捻転にならないように…ということが常に私の頭の中にはあります。

今の時点では、大型犬も小型犬もとても元気♪
なので、脾臓のことも胃捻転のことを考える必要はないのかもしれないけれど、怖いと思うことは私はやらないし、可能性のあるようなごはんはなるべく作らないようにしています。

「鉄分」という言葉には敏感に反応してしまうし、豆まきの日にあのかたい大豆をそのまま食べさせるなんてとんでもないっ!って思っちゃう。
でも、それはあくまでも我が家の犬の場合の私の考え
「鉄分」を意識しなくても色んな食材を食べることで、上手に鉄分をとっていたりするし、かたい大豆を食べても全く問題のない子もいます。
胃捻転になったことのあるコが、このブログと同じごはんを食べればいいってもんでもないんです。


ここで紹介している犬ごはんは、全てのワンコに合っているとは限らないってことなわけであります。

 
「牛乳なんて犬に飲ませたら下痢しちゃうんじゃない?」
と思う方もいらっしゃると思うけれど、下痢をしてしまう犬もいれば、全く問題のない犬もいます。
人間でも、合う食材、合わない食材があるのと同じなんですよね。

使う食材も、量も、そのコによって違ってくるし、こんな作り方もあるんだな!とか、こんな食材も使えるなら今度使ってみようかな!とか、そんな参考程度にしていただければ…と思って書いているということを頭に入れておいていただけると助かります。

 

2つ目は・・・

私の日記に度々出てくる言葉の中に「適当」「いい加減」「手抜き」「気にしない」…等々がありますが、一応基本的なことを知った上での「適当」「いい加減」「手抜き」「気にしない」だと思って下さい``r(^^;)

お料理が苦手なのも、面倒臭いことが大嫌いなのも、細かいことを気にしないのも全部本当です。
でも、そんな言葉を目にしたことで、「そっか!適当でいいのか!」と、毎日コーンフレークだけをあげるとか、毎日ポテトと煮干とごはんだけでいいとは思わないで下さいね!
もちろんそれで元気に過ごしているコもいるかもしれませんが、出来れば色んな食材を使ってあげて欲しいと思います。

この言葉は、私が思う常識範囲内の言葉です。
自分達が作る人間のごはんを作る時と同じ感覚での「適当」です。

そんなことぐらいわかっていると思われてしまいそうですが、世の中には誤解してしまう方もいらっしゃるかもしれないので``r(^^;)

 

3つ目は…

シッターの仕事ですが、私達は訓練士ではありません。
我が家はしつけ教室でもありません。
最低限のマナーはわかっているコでないと、フリーでお預かりするのは無理だったりはするけれど、あくまでもペット達の安全を第一に考えてお預かりやお世話をさせていただく「第2の家族」として、出来るだけ飼い主様のご希望に沿ってお世話をさせていただいているつもりです。

そういう意味でもお預かりわんこたちに手作り食をすすめるようなこともしていません。
興味のある方には、ご希望があればアドバイスするくらいです。

犬に対しての私の考え方と、お預かりしているわんこ達の生活とは相反していることも多々あります。
でも、それは仕方のないこと。
飼い主さん10人いれば、10通りの考えがありますからね。
それに対応していくのが私達の仕事だと思っています。

これも、あくまでも『ペットシッターハウスわん』の考えです。
全てのシッターさんがこのような考えではないという点も誤解なさらないようにお願いします。

 

 

と、ちょっぴり真面目に書いてしまったけれど、書いている本人(私)はそのつもりはなくても、読み手側は色んなとり方をしてしまうだろうから、これは書いておいた方がいいかな~なんてね``r(^^;)

この先、日記の内容や表現の仕方がおかしいと思った方がいらっしゃったら、ぜひぜひ遠慮なくコメント欄に書いてくださいね!
教えていただいてムカつくようなことは決してありませんので、ご安心下さいませ((((笑


ブログランキングに参加しています♪
いつもWANクリックありがとうございます(^^)

私の気持ちが伝わって下さった方は ↓ ポチッとしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
にほんブログ村

 

スポンサーサイト

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

ランキングに参加しています!
この下にあるバナーを
WANクリックしていただけると
嬉しいです♪

  

■■■■■■■■■■■■
当ブログに掲載されている
画像についての著作権は
管理人にあります。
無断での持ち出しは
ご遠慮下さい
■■■■■■■■■■■■

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

管理人に
ご用のある方は、こちらのメールフォームよりお問い合わせ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

  

このブログで紹介している犬ごはんは、我が家の犬達に合わせて作っているごはんです。
全てのわんこ達に合っているとは限りません。

プロフィール

licca

Author:licca
自宅でのペット達のお預かりや、お留守のお宅に伺ってのお散歩代行、お世話等々、日々奮闘!
愛犬は大小2匹の犬達。
時間も手間もかけずに作れる「美味しい健康犬ごはん」について学び、以前は指導士としても活動。

* 愛玩動物飼養管理士1級
* 動物取扱責任者

   

■■■■■■■■■■■■
当ブログはリンクフリーですが、
メールフォーム又はコメント欄より、 管理人にご報告いただけると嬉しいです♪
■■■■■■■■■■■■

リンク

Blog list new!!

お助けサプリ♪

私のおすすめサプリメントのご紹介です。 気になる商品をクリックしてみて下さいね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。