@犬まみれ犬ごはん

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
03
 
先日お泊りにきてくれた11歳のダックスちゃんのお話。


このダックスちゃん、なんと「ワンツー」のコマンドでちゃ~んと排泄ができる。
大型犬は、ワンツーのコマンドが入っている子はよくいるけれど、それでも完璧な子は僅か。
世の中には排泄をきちんとコントロールできる子は沢山いるのかもしれないけれど、私がお預かりしてきた小型犬でここまで完璧な子は初めて!
飼い主さんは、躾には全く厳しいタイプではないのにな。。。


いつでもできるように、リビングにはトイレが設置してあるのだけど、何も言わなければおしっこもウンPもしない。
でも、ダックスちゃんのところにシートを持っていき、
「はい、ワンツーは?」
と言うと、チー-----ッ!って。
凄い!凄い!凄~い!!
偶然?と思って、2~3分後にもう繰り返してみると、またちゃんとしてくれた。
もちろん、さっき大量にしたばかりだから、搾り出す程度だったけどね。

いつもウンPだけは外ですると聞いていたのだけど、たまたま雨で散歩に行けない日があった。
ん~~どうしたものかと悩んだ結果、夕方におしっこをしてもらったあと、すぐにシートを変えて、
「はい、もう1回ワンツーは?」
と言うと、なんとウンPもちゃんとシートでしてくれた(^^)

感動~♪ である。



我が家の2匹も一応排泄時は「ワンツー」と言っているけれど、私が勝手に言っているだけ?って感じだしぃ``r(^^;)

ここまで完璧に出来れば、おでかけの時にも安心だし、まわりに迷惑をかけることもない。
外での排泄に関しては賛否両論かもしれないけれど、コマンドでできれば外でもシートを敷いてその上でしてもらうことが出来る。


先日、指導士時代に同期だったMishaちゃんと犬連れでお出かけした時も、2人ともシート持参だったので、おしゃれな街を汚すことなく帰ってこれた。
私が連れて行ったのは、トイプー♀のAKUBIだけだったけどね``r(^^;)

フラット♂のASHを連れて街中に行くときは、本当に気を使ってしまう。
水をかけたところで、広げているだけ…って意見もあるし。



今回、このダックスちゃんをお預かりさせていただいて、排泄に関して再度考えることができた気がする。

ダックスちゃん、ありがとねっ♪
スポンサーサイト
 
03
 

何度か我が家にお泊りに来たことがあるイエローラブちゃん♪

お預かり中は、毎朝4時に必ず遠吠えをする。

ご近所の手前、夜中や早朝の犬の鳴き声にはやっぱり気をつかってしまう。

1匹吠え出すと、連鎖反応でみんなが吠え出してしまうことも多々あるのだ。

ん~~困った・・・。

電気をつけても、話しかけても、何をしても1時間以上ひたすら

「ゥオオオオオオ~~~~~ンッ!!」

と繰り返す。

我が家の近くには消防署があるので、消防車や救急車のサイレンに反応して遠吠えをする子はたまにいるんだけど、このイエローラブちゃんの場合そういう感じでもない。

今回も1週間毎朝元気に遠吠えを繰り返し、お帰りの日がやってきた。

お預かり中の様子が書かれてある報告書にも、もちろん記載させていただいたのだけど、お送りしたときにもそのことだけは飼い主さんに直接報告させてもらった。

飼い主さんは、私の親くらいの年齢の年配のご夫婦。

遠吠えの話を聞きながら、どんどんにこやかな笑顔になっていく飼い主さん・・・

なんでだ????

と思ったら、どうやら4時というのはお父さんが起きる時間らしい。

イエローラブちゃんが、お預かり中も自分のことを考えて、自分を呼んでいたんだ…と、とっても嬉しそうに語ってくれた。

次回からのお預かりは厳しいかなぁ~なんて思いながら報告した私も、お父さんの嬉しそうな顔を見たら、何もいえなくなってしまったよ。

また、次もよろしくとお願いされ、笑顔で「はい♪」と答えた私だったのでした。

***********************************

今日は長男の高校の卒業式♪

行って来ま~す!

ブログランキングに参加しています♪
いつも応援ありがとうございます(^^)  

今日もポチッと押してもらえると嬉しいですっ♪
      ↓
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
 にほんブログ村  

 
24
 

お客わん

先日我が家にお泊りに来てくれていた黒ラブちゃん♪

お散歩のときもごはんのときも、その場で高く高くジャンプをしてアピールするのが大のお得意!!

でも、ふと気がつくと、いつも来ているTシャツが↑こんなことになっちゃう。。。((((笑

あらららら・・・なのだ。

********************************************************

今日は午後から、年に1度の“動物取扱責任者講習会”に行って参りま~す!
ってことで、今日はここまで♪


ブログランキングに参加しています♪
いつも応援ありがとうございます(^^)  

今日もポチッと押してもらえると嬉しいですっ♪
      ↓
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
 にほんブログ村  

 
12
 

昨日は午後から雨だった湘南地方。。。

雨の日はASHAKUはお散歩なし!
ASHはお庭でトイレを済ましてくれるし、問題なし!

でも、お預かりしているワンちゃんたちはそういうわけにも行かず、長いお散歩には出ないものの、お腹だけはすっきりさせてあげないとね♪

でも、いつも思うことが1つ。

なんで雨の日って、うんPをもって帰らない人が多いわけ?
もう、ほんとあったまきちゃうっ(○`ε´○)

なるべく足がドロドロにならないようなところに促がして、排泄をしてもらおうと思ったりするわけだけど、そんな場所には必ず先客がいた形跡が・・・。

そう、うんPがあるのだよ。

なんで?
片手にリード、片手に傘を持っているからうんPが取れない?
そんなばかなぁ~
傘は首と肩ではさめばいいっしょ!!
傘とリード一緒に持つことくらいできるっしょ!!

たま~~にしか降らない雪の時なんてもっとひどい。
雪に埋もれて見えない??
見えなくてもわかるっしょ!!
穴が開いてるっしょ!!

雨の日でもすぐに拾えば問題ないのに、時間が経ってしまうと、雨でぶにゅぶにゅにふやけて取って帰ろうと思っても取れないし・・・。
お預かりのワンちゃんは気付かないで踏んじゃうしさ!

あぁ~もう、むかつくったらありゃしない!

そういう少数の心無い人達の行為で、どれだけみんなが迷惑しているか・・・・
考えないんだろうなぁ~

悲しいね。


ブログランキングに参加しています♪
いつも応援ありがとうございます(^^)  
今日もポチッと押してもらえると嬉しいですっ♪
      ↓
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
 にほんブログ村  

 
19
 

今日はお腹を壊してしまったときのごはんのお話を♪

 

我が家でお預かりさせていただくワンちゃんの中には、お預かり中にストレスから下痢をしてしまうワンちゃんもたまにいるんですね。

その子の性格にもよるのだけど、他のワンちゃんが苦手だったり、とっても神経質だったり、慣れない場所での生活にストレスがかかりやすいタイプの子に多いかな。

これは、あくまでも下痢はしているけど、それ以外は全く問題がなく、とても元気な子の場合の話。
ぐったりしていたり、いつもと様子が違う場合は、もちろん即かかりつけの病院へ!

で、お預かり中にお腹の調子が悪くなってしまった時、ごはんをどうするかが結構問題になってくるわけですよ。


ドッグフードを食べている子が多いので、手段としては3つ!

1. そのまま食べさせる

2. ふやかして食べさせる

3. 食べさせない


私個人としては、3の「食べさせない」派。
水分だけはたっぷり摂り、食べ物はお腹には入れずに、胃腸を休ませてあげるのが1番ですからね。

とりあえず、連絡が取れる場合は、飼い主さんの指示を仰ぐようにはしているけれど、殆どの方が私にまかせてくださるわけです。


そうなると私は、下痢の状態や量、回数によって、食べさせるか食べさせないか、食べさせるとしたら、何をどんな形で食べさせるか・・・と悩むわけです。



ドッグフードの場合・・・
思いっきりふやかして、さらにつぶした離乳食のような状態にするのが精一杯。


とりあえず、思いっきりふやかすということは、それだけ水分が含まれているってことなわけで、それを食べてくれれば、自然と水分も摂れるわけですからね。


でも、いつも食べなれているドッグフードでも、普段カリカリの状態で食べているのに、それをふやかしてつぶしたグチャグチャのごはんを敬遠してしまう子もいたりなんかしてね。


普段、色んなものを食べ慣れている子には、その時のその子に合ったごはんを作ってあげられるけど、いつも同じものしか食べていない子は、調子が悪い時でも同じものしか口に出来なくなってしまう場合が・・・あるんです…。

胃や腸が「助けてぇ~!」って言ってるわけだし、ふやかしたごはんを食べたくないのなら、それはそれでいいと思うのだけど、私としては「水分は摂ってもらわなきゃ!」と思うわけです。


でもこれが、お水を目の前に持って行って、「はい、どうぞ♪」と言ったところで、ペロリンと舐めてくれればいいほう。
「脱水症状にならないように、水分を摂った方がいいんだよ♪」と優しく話しかけてみたところで・・・飲まない``r(^^;)ポリポリ



実際は、あの手この手で少しでも飲んでもらうようにするのだけど。

 



こうやって考えてみると、手作り食って本当に融通がきく犬ごはんなんだなぁ~って改めて思ってしまうのね。

もし、我が家の2ワンズがお腹を壊した場合、もちろんグッタリしていれば即病院行きだけど、元気はあるけど下痢の状態はひどいなら、まずは絶食。
そして、葛湯。
症状が軽いときは、お腹に優しい食材を柔らかく煮て、胃腸に負担がかからない形状にしたスープ状のものを少量ずつあげたり・・・


その時の状態によって、食材や形状、回数を考えて作るようにしているけど、手作り食にしてから下痢をしたのはほんの数回。
大体、ごはんを調節して様子を見れば、1~2日で正常な便に戻る。

なんだかね、得している気分・・・かな♪


普段から、何でも食べることが出来るようにしておくことって、大切だよなぁ~なんて思ってしまったお話しでした♪

ブログランキングに参加しています♪
いつもとっても励みになっています(^^)  
今日もポチッと一押しお願いしますっ♪
      ↓
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
 にほんブログ村  

 
27
 

何度も我が家に遊びに来てくれているフレンチブルドッグくん♪

今回は荷物の中にビニールに入った何やら重い物が・・・。
何かと思ったら大根!!
お迎えに伺ったときに、その大根について聞いてみると、ごはん(フード)を食べたあとに、1つずつあげればいいとのこと。
1本の大根を3cmくらいの厚さの輪切りにしてあったので、すり下ろしたり小さく切ってあげればいいのかと思ったら、そのままポン!とあげればいい…と。

お預かり中、食後に輪切りの大根を言われた通りそのままポン!とあげてみた。
フレブルくんのお口の形を考えると、なかなか食べにくそうな感じがしたのだけど、そこは食べ慣れているフレブルくん!
上手に口に咥えると、ガリッ!ガリッ!と豪快に食べだした!!

ガリッ!…サクサクサク…
ガリッ!…サクサクサク…
ガリッ!…サクサクサク…

はやっ!!

ここまで大きい大根を生のまま食べると、歯磨き代わりになっていいよね~♪

市販のガムやアキレスを食べさせるより、こういう物を食べさせてあげた方が絶対的に私はいいと思うよっ!



ブログランキングに参加しています♪
いつも応援ありがとうございます(^^)  
ポチッと一押ししていただけると嬉しいですっ♪
      ↓
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
 にほんブログ村 


 

 

 
18
 

先日我が家でお預かりしたシュナウザーくん♪
とってもお母さんっ子のシュナくんなのだけど、今回はお母さんは旅行中・・・。

最近は、ジャーキーやクッキーなどのおやつの他に、野菜を茹でたものをおやつとして用意して来る。
今回もタッパーに茹でたブロッコリーと生のレタスをちぎったものが用意されていた。


がっ・・・
なぜかシュナくん、ブロッコリーにもレタスにも見向きもしない。
口元に持っていってあげても、プイッと横を向いてしまう。
せっかく用意して下さっているお野菜だし・・・と思って、夜ごはんの時に細かく刻んでフードに混ぜてあげてみた。


クンクンクン・・・


いつもはすぐに食べ始めるシュナくんなのに、悩んでいる様子。
何度も匂いを嗅いで食べ始めたのだが、上手にお野菜をよけて食べている。
フードと一緒に半分くらいは食べたものの、周りにはブロッコリーとレタスが散乱。
シュナくん、「はい、ご馳走様!」とばかりに、器の前から退散!

まぁ、仕方ないか・・・。
そんな日もあるさ♪

その日の夜、ご自宅にシュナくんを送って行くと、出迎えてくれたのは大好きなお母さん♪
シュナくん嬉しくて大興奮!

お預かり中の様子を書いた報告書もお渡しするのだが、一応野菜の件を口頭でお伝えした。
すると、

「えぇ~~~っ!??」

と、お母さん。
お野菜を食べなかったことが、そんなにショックだったのか!?
?(°_。)?(。_°)?

「お父さん、そんなもの用意してくれたの?」


と言うお母さんの顔はとっても嬉しそう♪
シュナくんが野菜を食べなかったことがショックだったのではなく、お父さんがシュナくんのために野菜を茹でてくれたのが嬉しかったようだ。
そう、今回の荷物の用意はお父さんだったのだ。


ここからは私の勝手な想像だけど、きっと普段はシュナくんのことに関してはノータッチのお父さんで、シュナくんのために野菜を茹でるようなタイプではないのかも。
なのに、お母さんが留守の間に、シュナくんのためにわざわざブロッコリーを茹でて、レタスをちぎって持たせてくれた。
お父さん、ありがとぉ~♪
てな感じかな?(((笑


いずれにしても、犬育てに家族が協力してくれるというのは、とても嬉しいことだよね。
おやつとして、ブロッコリーやレタスを単品では食べてくれなかったシュナくんだけど、フードと一緒に半分くらいはシュナくんのお腹に入ってよかった~♪
だって、お父さんが一生懸命考えて、用意してくれたおやつだもんね!

 
31
 

「うちの子、食が細くて、ごはんを食べてくれないことが多いんです」

たまにお客様から耳にするこの言葉。

「食が細くても、元気で健康であれば、それがその子の適量なのかもしれませんね。」

と、お答えすることがあるのだけど、いやいや、そういうことでもないらしい。

 

そういう子は、お預かり中確かに朝も夜もフードにま全く興味を示さない。
でも、持参のおやつのクッキーやジャーキーは大喜びでパクパク食べる。
もっとちょうだいよぉ~♪と飛びついてくるほどに・・・。


ほぉ~そういうことね``r(^^;)ポリポリ
どうりで丸々太ってると思ったよ。

と、不思議な理由がわかっちゃったりするのでした(((笑



ブログランキングに参加しています♪
いつもWANクリックありがとうございます(^^)
私が丸々太っているのもおやつをパクパク食べるせいなんじゃない?・・・と思った方はポチッとな♪
はい....何も申すことはございません。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
にほんブログ村
 
11
 

GWが明けて、すぐに更新したはいいけれど、その先が続かず・・・``r(^^;)
すみません。。。
お休みしてしまうと、そこからまた以前のペースに戻すのに非常に時間がかかってしまうのですね、私って。
PCの前に座って、キーボードを打つ…という作業があっという間に非日常的になってしまう。。。

と、しょっぱなから言い訳((((苦笑

 

今日は、お預かりわんこのお話。

長い休みになると、必ず1週間以上我が家にお泊りに来てくれるダックスくん。
人間で言うとちょうど中年の油ののったおじさん男盛りの働き盛り…といったところ。
どんな犬にもフレンドリーで、おじさんだけどタオル大好き♪(←なんのこっちゃ!?)
いつもお気に入りのタオルに潜り込んで寝ている。
春夏秋冬、いつ来ても元気ハツラツ!食欲旺盛!

 

そんなダックスくんが、我が家でお預かりして数日経ったある日、突然ごはんを食べなくなってしまったのだ。

元気は・・・ある。
お水も・・・飲む。
おしっこも・・・出てる。
特に変わった様子もなく、ごはんを食べないこと以外は心配な様子は全くない。

 

何で、急に食べなくなってしまったんだろう?(°_。)?(。_°)?

 

翌日も・・・食べない。

その翌日も・・・食べない。

そろそろお腹も空いているはずなのに。

 

犬というのは、大抵の場合お腹が空けば食べる動物だったりする。
ごはんを食べないとしたら、それなりの理由があるわけだ。
例えば・・・

・お腹が空いていない・・・食べたばかりだったり、その子に見合った量ではなかったり等。
・身体のどこかに不具合がある・・・体調を崩している等。
・ただ単にわがまま・・・このまま食べなければもっと美味しいものが出てくるはず!と期待していたり、いつも食べたい時にちょこちょこ食べる癖がついている等。
・食に興味がない…???

大体、こんな感じの理由の場合が多いような気がする。

 

ダックスくんの食べない理由とは・・・(・_・?)ハテ

 

1日前まで朝夕のごはんをあっという間に食べていたことを考えると、その時間に同じ量のフードを出しているのだから、お腹が空いていないということは、おそらくないだろう。

 

体調が悪い?
いやいや、元気に走り回っているし、伸びもあくびもしているし、もちろんぐったりしている様子などみじんもない。

 

いつもドライフードにレトルトフードを混ぜたごはんと決まっているので、その他のごはんが出てくることに期待しているとも思えない。

いつもはごはんの器を置いた途端に食べだすし、おやつの時も大喜びをしているので、食に興味がない子とは思えない。

 

でも・・・
食べなくなってからは、全くフードの入った器には興味を示さない。
見向きもしないのだ。
普通、食べない子でも、クンクンと匂いを嗅ぐくらいはするんだけどな。

 

明らかに調子が悪そうな場合は、もちろんかかりつけの動物病院に連れて行くのだけど、様子を見る限りでは特に問題はなさそうだし、そのうち食べるだろう・・・と判断。

 

しばらく様子を見て、食べないなら下げちゃうよ!という日が4日続いた夜、いつものように、いつものごはんをダックスくんの前に置くと、驚くほどの勢いできれいに完食!!

 

何なんだ!?一体!!

よ~く、考えてみた。

 

ダックスくんが食べなくなったのは4日前。
4日前に一体何がったのか!??

5日前と4日前の違いは・・・???
5日前にはいなかったウイペットの女の子が仲間入りしたことくらい。

 

そうだ!!
それだっ!!!

 

すごい勢いで食べた日の夕方、そのウイペットちゃんはお家に帰ってしまったから、ごはんの時間にはいなかったんだよね。

 

そうか・・・
そういうことだったのか・・・。

 

ダックスくんは、恋をしていたのだ♪

 

冗談だと思う人もいるかもしれないんだけど、こういうことってたまにあるのだ。
ダックスくんは未虚勢のおじさん男の子。
ウイペットちゃんは、避妊手術をしていない女の子。
もちろんヒート中やその前後のお預かりはご遠慮いただいている。
基本的には、未虚勢の♂犬もトラブルを防ぐために、お預かりはご遠慮いただいている)

ダックスくん、女の子が大~~好きっ♪
そういえば、お預かり中に女の子が一緒になると、しつこいほどに追い掛け回してしまって、私に怒られてしまったり、捕獲されてしまうことが度々ある。
相手が避妊手術済みの女の子でも、もちろんそんなの関係ない。

ウイペットちゃんは、体はダックスくんより全然大きいけれど、なんとも美人さんで優し~いお嬢さん。
“お嬢さん”という言葉がピッタリの女の子なのだ。
ダックスくんが好きになっても当たり前かも((((笑

 

窓辺でお上品にお昼寝をしているウイペットちゃんの近くをウロウロウロウロしてたし。。。
だからといって、しつこくするわけではなく、好きだけど恥ずかしくて好きって言えない…とでも言いたいかのように、傍でモジモジモジモジ。。。

 

その時は、特に気にもしていなかったけど、相当重症な恋だったんだろうなぁ~
本来、本能で動くはずの犬がモジモジしちゃったんだから(((((爆

 

何はともあれ、ウイペットちゃんが帰ってしまったあとは、何事もなかったかのように、いつもの食欲旺盛なダックスくんに戻ってくれて、ホッと一安心!

 

これからは、ごはんを食べない子の理由として「恋」も頭に入れておかなくちゃね♪

 

4日限りの中年男の恋のお話でした!チャン♪チャン♪♪



ブログランキングに参加しています♪
いつもWANクリックありがとうございます(^^)
あなたも恋でもすれば食欲落ちるんじゃない?と、私に恋をすすめたい方はポチッとな♪  (((((爆
にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
にほんブログ村

 
22
 

よく我が家にお泊りに来てくれるトイプーくんのところに、新入りちゃんが仲間入りしたということで、来月のお預かりのための打ち合わせに行ってきた。

新トイプーちゃんと会うのはもちろん初めてだったのだけど、元気いっぱいのパワフル兄ちゃんの更に上をいくパワフルさ!!

家の中に入って行った私の元に、ボクが先!私が先!!と2匹が絡み合いながら飛び付いてくる。
一生懸命私だけを見てジャンプジャンプしているトイプー兄ちゃんに比べ、妹となった新トイプーちゃんは、私へのアピール+トイプー兄ちゃんへのちょっかいが加わる。
まぁ、激しいこと激しいこと!

私が椅子に座ると、兄ちゃんを踏み台にして私の膝に乗ろうする妹ちゃん。。。
踏み台にされても怒ることもなく、妹ちゃんの下からどうにか私のところに来ようとする兄ちゃん。。。
大笑いの図である。

飼い主さん、「こんな感じなんですけど預かってもらえますか?」って。
もちろん問題ありませ~ん♪

 

我が家にも大きさは違えど、2匹の犬がいるけれど、おっとりしている兄ちゃんのデカわんこ&アピール度抜群の妹チビわんこって感じだもん。
私のまわりの多頭飼いのおうちを見ていても、上の子の方が比較的おっとりしていて、下の子の方がパワフル((((笑
特に、上の子が男の子♂で下の子が女の子♀だったりすると、「やっぱり女の子の方が強いのね``r(^^;)」って感じ。

でもみんな下の子は上の子が大~好き♪
家族の仲間入りをしたときから、ずっと一緒だもんね。
大~好きなんだけど、やりたい放題((((笑

上の子も怒ればいいのに、ギリギリまでジッと我慢。
あまりにもしつこいと、ガルッ!って教育的指導なんかをしてみたりして、下の子が(×_×;)シュン…となっちゃうんだけど、1分後にはケロッと忘れる。
血なんて繋がっていなくても、立派な兄妹なのだ。

お預かり中も、例えばせっかくお兄ちゃんが気持ち良さそうにお昼寝をしているのに、遊びたくて仕方のない妹は、「ねぇねぇ、遊ぼうよぉ~!」とちょっかいを出す。
シカトを決め込むお兄ちゃん。
それでも、前足でつつきながら「ねぇねぇったらぁ!遊ぼうよぉ~!」としつこい妹。
そして「いい加減にしろっ!」とお兄ちゃんに怒られる。
怒られた妹は、仕方なく他のお預かりワンのところに行って遊びを誘う。
他の犬と遊びだすと、お兄ちゃんはちょっと心配になる。
妹は他の犬と楽しく遊んでいるだけなんだけど、お兄ちゃんが言うんだよね。
「妹をいじめるなっ!」って(((((笑

不思議なんだけど、この光景ってほ~んとによく見るの。
お預かりワンだけに限らず、我が家のワンズもそうだし、お友達ワンの兄妹達もそう。
兄妹愛ってやつかしら!?(((笑

上の子がお姉ちゃんで下の子が弟の場合もありえる。
だからと言って、多頭飼いの人みんながみんなそうかというと、きっとそういうわけでもないんだと思う。

先住犬より新入りちゃんの方が年上ってこともあるわけだけど、その場合ってどうなんだろう!?
そう言えば、私の周りの兄妹はみんな先住犬の方が年上だけど、飼い主さんの育て方や犬それぞれの性格によっても犬同士の関係って変わってくるんだろうなぁ。。。

 
12
 

今日はお預かりワンコのお話。

 

我が家でお預かりするワンコ達は、我が家での生活ももちろんのこと、初日に飼い主さんとしばしのお別れをする時や、お帰りの日にお迎えが来た時等々、いろんな顔を見せてくれる。

小型犬たちは、比較的お別れの時も寂しそうにクゥ~ン。。。

大型犬たちは、飼い主さんが手を振っていても見向きもしないで我が家の玄関にガンガン入っていってしまうことが多い。
特にレトリバー系ね♪(((笑

 

面白いのがお帰りのときのワンコ達の様子。

飼い主さんたちは、感動の再開を頭に描いてお迎えに来てくださる方が多い。
初めてのお預かりだったりすると、頭に描いた図はきっとすごいことになっているに違いない。
尻尾は千切れんばかりに左右に振られ、ダッシュで飛び付いてお顔をベロベロベロ~~~っ!!「寂しかったよ~(T_T)」みたいなね。



以前、我が家で初めてお預かりしたレトリバーちゃんのお帰りの時も、飼い主さんは感動の再会をカメラにおさめようと、ご夫婦揃ってカメラ持参でお迎えに。

玄関のドアを開けると、レトリバーちゃんたら飼い主さんの方に歩いては行くものの、飼い主さんの顔を全く見ようとしない
カメラを構える奥様も、レトリバーちゃんと感動の再会をするはずだったご主人も、ん?って感じ。

そこに、我が家の次男が学校から帰ってきた。
すると、そのレトリバーちゃん、いきなり次男に飛び付き、お顔をベロベロベロ~~っ!!

ありゃ!?

ご主人、ちょ~ショック。。。

ベロベロするのはボクに…じゃないの?って``r(^^;)

 

こういうことって、たまにあったりするんだよねぇ。。。

わんこたちは、本当は飼い主さんがお迎えに来てくれて、すごく嬉しいの。
でも、自分を置いていっちゃったことにも納得がいってないの。
だから、おへそを曲げちゃってる…って感じ。

私から見ると、そのおへそを曲げちゃっている姿が異常にかわいかったりするんだけど、飼い主さんにとっては、寂しいことこの上ないんだろうなぁ。。。

そのレトリバーちゃんちのご主人は、しばらくの間立ち直れなかったらしい。

 

我が家のワンズは、どこかに預けたことはないのだが、1回だけリビング全体に滑らないためのワックスを塗るために、昼間に代表の家で預かってもらったことがある。
考えてみたら、その時も私は感動の再会を頭に描いていたのに、玄関から出てきたでかワンコのASHは、ダッシュで私の元に走りよってきたと思ったら、私を通り越して私の後ろあたりの土の匂いをクンクンしていたっけ``r(^^;)

ちびワンコのAKUBIも、避妊手術で1日だけ病院にお泊りをして、翌日お迎えに行ったとき、私の目を絶対に見ようとしなかった。
AKUBIの場合は丸1日以上、へそを曲げてたかも``r(^^;)

 

そして、レトリバーちゃんの2回目のお預かりの時。。。
ご主人は以前の寂しい気持ちを引きずっていたらしく、自分はお迎えには行かないと言っていたそうだ。
でも、奥様に背中を押され、今度も一緒にお迎えに!
今度こそ、感動の再開を!…と、もちろんカメラ持参((((笑

私もちょっとドキドキ。。。
またへそを曲げちゃってたらどうしよう…って。

でも、今回は頭に描いていたであろう感動の再開シーンを見ることが出来た!!

(^。^;)ホッ!

レトリバーちゃんは、尻尾ブンブン、ダッシュでご主人の元に駆け寄り、お顔ベロベロ攻撃!
嬉しさを素直に体全体で現してくれていた。

きっと、「お父さんやお母さんはおでかけしちゃったけど、ここで待っていれば絶対にお迎えに来てくれるっ!」ってことがわかったんじゃないかと思う。

お預かり中は、私や我が家の家族にあんなに甘えてくれていたのに、やっぱり本当のお父さんお母さんが1番なんだよね!
私としては、ちょっぴり寂しい瞬間でもあったりするけれど、やっぱりホッとする一瞬でもある。


今度のお預かりの時は、ご主人も安心しておでかけが出来るかな♪

 

ブログランキングに参加しています♪
いつもWANクリックありがとうございます(^^)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
にほんブログ村

 
03
 

先日の出来事。。。

初めてのお預かりだったレトリバーちゃん。

お迎えに伺った時も我が家の車についているカーナビ(またの名をバカナビとも呼ぶ)のせいで、暗くて細い山道を案内され、途中まで行ってギブアップ。。。
バックで戻り、私の“勘ナビ(勘で行ってみた道)”によってどうにかたどり着き、無事に我が家に連れてくることができた。

数日間のお預かりの後、指定された送迎時間はまたまた夜。

お迎えに行ったときに通った私の“勘ナビ”の道を間違えなければいいなぁ…という不安もありながら、ちょっと早めに出発!
山の中に入る道を1本間違えはしたものの、無事到着!!

ホッ・・・!

車を開けると、バリケンから元気よく飛び降りたレトリバーちゃん♪
やっぱりお家が1番だよね♪
お預かりしていた荷物や報告書を持って、早く家に帰りたいと引っ張るゴールデンちゃんについて、玄関の前へ!

ピンポ~~ン♪

レトリバーちゃんは、きちんとお座りをしながらも、尻尾ブンブン振りながら、笑顔いっぱい!!
飼い主さんと早く会いたいのね~!

「はい…」

インターフォンから聞こえた声に、一瞬ハッとした私。。。
確か、レトリバーちゃんのお家のインターフォンは壊れているはず。。。

えっ・・・???

   ・
   ・
   ・

玄関ドアの横にあった表札を見てみると・・・

いやぁ~ん・・・

違うじゃぁ~ん!!

「すみませ~ん!間違えました~~!」

と元気よく答え、とりあえずその場を去る。。。

   ・
   ・
   ・

・・・・レトリバーちゃんのお家って、お隣じゃん。。。

その後、無事にそのレトリバーちゃんはお家に帰ったわけだけど・・・

それにしても、車から迷いもなく私を引っ張って行き、尻尾ブンブン振って笑顔いっぱいで待っていた理由はなんだったんだ!??


いや、その前に私がきちんと確認してからインターフォンを押すべきでした...m(__)m

 

 

 
14
 

先日お預かりした小型犬ちゃん♪
我が家にはお散歩デビューの頃から何回か来てくれていたのだけど、最近ちょっと気になることが…
ことある毎にお口が出るようになってしまっていたのである。

普段は目が回るほどと~っても元気で、リビング中を軽快に走り回り、疲れると10cmほどのソファーの下の隙間に入り込んで寝る。
ホントに元気でかわいい子なんだけどね...。

危ないことから回避しようと思っても、私達人間に対してもお口が出てしまう子の場合は、安全にお預かりすることが出来なくなってしまう。

詳細はあえて書かないけれど、自宅リビングでフリーの状態でお預かりするには、ちょっと無理が出てきてしまったのだ。

飼い主さんには、正直に我が家での様子をお話し、今後はフリーの状態では安全にお預かりすることが出来ないことをお伝えした。
言いにくいことではあるけれど、何かあってからでは責任とれないことだし。
聞いてみれば、ご自宅でも家族に歯を向けることが多々あるとのことだった。

やっぱり・・・。


数日後、ポツンと玄関にあったオモチャを発見!
先日の小型犬の物だった。
他の犬との喧嘩の原因になってしまいそうなオモチャだったので、リビングには出さずに置いておいたまま、お返しするのを忘れてしまったらしい。

慌てて、お客様のところにお届けにあがったのだけど・・・

お客さんが言ったのよねぇ…

「この子、もう人を噛まなくなったんですぅ~!」

「だから、次もお願いしますね~!」

・・・・・・・・。

どれだけ凄腕のトレーナーについてもらったんだろ!?
いや・・・誰かにお世話になったわけではないらしい。

3日で噛み癖のなくなる技・・・

今度お会いする機会があったら聞いてみよ~っと......σ(^◇^;)

 
08
 

ドッグフード・大根・さつまいも

上の写真は、先日日帰りでお預かりした小型犬(一応)持参のおやつ&夜ご飯。

この小型犬ちゃん、なぜかお預かりする度に、超くっさ~~~~いオナラを連発する。
ひどい時は5~10分に1回はするかも。

以前、飼い主さんにお聞きしてみたところ、家にいる時もそうらしい。

んん~~~何か原因があるような気がするなぁ…。

1度獣医さんに聞いてみては?と言ってみたのだけど、特に問題はないとのことだったらしい。
それにしても臭すぎる。
息が出来ないほどの臭さ。(←マジです)

ドッグフードが消化しきれていないとか、問題ないのかなぁ~
一般的にここまで臭いオナラをする場合は、フード中に消化しにくい繊維質が多いとか、消化しにくいたんぱく質が含まれているとか、消化酵素の分泌が悪い、フードの早食い等々、何らかの原因がある場合もある。
(※私は獣医ではないので、あくまでも推測にすぎませんが…)

で、お帰りの時に渡す報告書の最後に、「試しにドッグフードをふやかしてから与えてみたり、ヨーグルトなどの乳酸菌をあげてみては…」とアドバイス!
おやつにサツマイモを用意してくださることも多いので、「なるべく柔らかい物を…」と追記。

で、今回ご持参の物が上の写真。

フードをふやかして、ヨーグルトをトッピングするようになってから、オナラの回数は非常に少なくなったと喜んでいただけた。
確かに今回のお預かり中、リビングの窓を全開にしなくてはならないようなことはなし!

サツマイモも、手でグニュって潰せるくらいの柔らかさ。
せっかくなので、大根はふやかしたフードに大根おろしにして混ぜてあげた。

■大根は、胃腸の消化を助け、胸焼けを抑えてくれたり、胃腸の働きを助けてくれます。
■大根おろしにすることで、大根に含まれている色んな消化酵素を効果的に体に取り入れることが出来るのでおすすめ~♪

ただ、このサツマイモの量は、小型犬にしてはちょっと多いような!?

■サツマイモは胃腸を丈夫にする働きはあるのだけど、お腹が張ってしまいやすいということと、太りやすいので、食べすぎには注意!ってとこですね。

なんと言ってもこの小型犬ちゃん、“小型犬”と呼ぶには忍びないくらいのメタボちゃん。。。
サツマイモの量は、もう少し控えた方がいいかもね``r(^^;)ポリポリ

何はともあれ、息を止めて窓全開生活からは、脱出成功!ってことで、良かった良かった(^^)

 
21
 

licca's room@dog

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
08
 

今、12才のミックス犬のおばあちゃん犬をお預かり中。。。


このおばあちゃん犬の家族は、おばあちゃんとおじいちゃん。
私がお迎えに伺ったときも、おばあちゃんがこのおばあちゃん犬を連れて出て来てくれたのだが、その30分後には介護を必要とするおじいちゃんのためのお迎えが来ることになっていたようだ。
おじいちゃん、自分のお迎えが来たのだと勘違いして、一生懸命歩行器を使って、自分で玄関まで来てくれた。
勘違いだとわかると、優しい口調でこのおばあちゃん犬に「お利口にしてるんだよ!いってらっしゃい!」と送り出してくれた。


我が家での生活はというと、敷いてあげた毛布の上で、おとなしく寝ていることが多い。
でも、大きな声や、ドタバタするような音には非常に敏感である。
いつもは、おばあちゃんとおじいちゃんと3人で、の~んびり生活しているであろうこのおばあちゃん犬にとっては、我が家のように賑やかな場所は、落ち着かないんだろうなぁ。。。
それでも、名前を呼べば嬉しそうに尻尾を振ってくれるし、お散歩も大好き♪
嬉しいときは思いっきり笑顔を見せてくれたりする。


お預かり初日、ヒィンヒィンと鳴きながら、私に一所懸命何かをアピールしていた。
ん~~なんだろ!?
外に連れ出してみると、すぐにいっぱいのうん○をした。
きっと、それを教えてくれてたんだね!
でも、昨日も今日も1日に数回、同じように私に何かをアピールする。
外に出してあげても、おしっ○やうん○をしない時もある。
一体何なんだろう!?
今日は、外に出たついでに、おばあちゃん犬の行きたい方向にどんどん着いて行ってみた。

ほぉ~~っ・・・
そういうことだったのか。。。。


おばあちゃん犬・・・お家に帰りたかったみたい。
実は、このおばあちゃん犬のお家は、偶然にも私の家から徒歩5~6分の場所。
お迎えに伺ったときも、もちろん一緒に歩いて私の家まで来た。
きっと覚えてたんだろうなぁ!
足早に、どんどん初日に来た道をたどって戻って行く。
途中でそれに気付いた私は、とりあえずUターン!
でも、足を踏ん張っちゃって・・・。


そうだよね。。。
大好きなおばあちゃんとおじいちゃんのところに、早く帰りたいよね!
もう少しの我慢だよ!
明日の夜には帰れるからね♪

 
08
 

お預かりしていた、ゴールデンのおばあちゃん♪
もう10歳をとうに過ぎている。
股関節が悪く、糖尿病も患っている。
おまけに小型犬や元気な犬が苦手。
何度も我が家には来てくれていて、とっても穏やかで優しいお顔のかわいいゴールデンちゃんなのだけど、年末年始のお預かりにはちょっと不安があった。
この年の大型犬といえば、もう90才を超えている年齢。
普通に過ごしていても、いつ何があってもおかしくない年齢なわけで、お預かり犬が沢山いる中
で、目が届かないうちに万が一のことがあっては大変なのだ。
初めはお断りしたお預かりだったが、私を当てにしてくれている飼い主さんの強い希望により、結
局お預かりすることに。。。
運良く、このゴールデンちゃんのお預かり期間中は、正月休みが終わった後だったこともあって、
他には1匹2匹いただけ。
しかもおとなしいタイプの犬だったので、ゴールデンちゃんに負担になることもなく、私の目が行き
届かないこともなく過ごせた。

そして、ゴールデンのおばあちゃんは、元気にお家に送り届けることが出来たのだが、やはり高齢犬は他の犬と比べると、非常に神経をつかう。
息遣いや足取り、食欲や便の調子等々、見逃してはならないであろうことがいっぱいだ。
高齢になると、頑固な犬が多かったり、股関節が悪いとちょっとした段差にも気をつけないといけないし、階段等は大型犬でも抱っこ!
それでも、何ヵ月後かにまた元気な姿で会うことが出来ると、やっぱり嬉しい。
でも、嬉しい反面、次にお預かりするときは、また不安な気持ちでいっぱいになる。
出来ることなら、私を頼りにして預けてくれるより、毎日ずっと一緒にいてあげてほしいな♪
愛犬が高齢になったら、旅行に行くな!と言っているわけではないけれど・・・
ん~~難しい問題かも。。。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

ランキングに参加しています!
この下にあるバナーを
WANクリックしていただけると
嬉しいです♪

  

■■■■■■■■■■■■
当ブログに掲載されている
画像についての著作権は
管理人にあります。
無断での持ち出しは
ご遠慮下さい
■■■■■■■■■■■■

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

管理人に
ご用のある方は、こちらのメールフォームよりお問い合わせ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

  

このブログで紹介している犬ごはんは、我が家の犬達に合わせて作っているごはんです。
全てのわんこ達に合っているとは限りません。

プロフィール

licca

Author:licca
自宅でのペット達のお預かりや、お留守のお宅に伺ってのお散歩代行、お世話等々、日々奮闘!
愛犬は大小2匹の犬達。
時間も手間もかけずに作れる「美味しい健康犬ごはん」について学び、以前は指導士としても活動。

* 愛玩動物飼養管理士1級
* 動物取扱責任者

   

■■■■■■■■■■■■
当ブログはリンクフリーですが、
メールフォーム又はコメント欄より、 管理人にご報告いただけると嬉しいです♪
■■■■■■■■■■■■

リンク

Blog list new!!

お助けサプリ♪

私のおすすめサプリメントのご紹介です。 気になる商品をクリックしてみて下さいね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。