@犬まみれ犬ごはん

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
16
 

お散歩代行の仕事・・・
今回は大型犬のおじいちゃん♪
おじいちゃんなんて言うと怒られそうなくらい元気o(^ー^)o

知らない場所でのお散歩は、きちんと道を覚えていないと・・・
帰れなくなる.....``r(^^;)ポリポリ
以前も、30分の依頼のお散歩で、道に迷って1時間以上経ってから、やっと戻れた…という経験がある私は、散歩コースが決まっていない場合は、なるべく道は曲がらないことにしている。


今回は・・・
「散歩コースはこの子が決めてくれるので。」
と飼い主さん。。。
そそそうですか??
不安・・・


早速歩き始めるおじいちゃん犬。
右に曲がり・・・左に曲がり・・・また左に曲がって・・・
って、ちょと待ってよぉ~!
歩き始めて5分も経たないうちに、既に迷子状態の私。。。
とりあえず、一旦わかる道まで出ようじゃないの。
こっち!こっち!!と、今来たであろう道を引き返そうとしても、自分でコースを決めるらしいおじいちゃん犬は、てこでも動かない。
小型犬なら、抱いてしまうこともできるけど、大型犬はそういうわけにもいかない。
普通に歩いているときは、ガンガン引っ張ったりするわけではないんだけど、自分の行きたい方向に行かないとわかると、すごい力で踏ん張ってしまう。
仕方なく、おじいちゃん犬に身を委ねる私。。。( ;^^)ヘ..
きっとまた迷子になって帰れなくなるんだわ....トホホ.....


歩き始めて30分。。。
ほぉ~!
さすが自分で決めるだけあって、ちゃんと30分後には家に帰って来たじゃないっ!
感心!感心!!


それにしても・・・
人も犬も年をとるごとに頑固になっていくものなのねぇ.......(´ヘ`;)

スポンサーサイト
 
09
 

お仕事とは関係のない話だけど・・・


先日、某ドッグランで遊んでいたときのこと。
初めは、我が家の大小2頭と看板犬2頭しかいなかったそのドッグランに、小~中型犬が2頭仲間入り♪
6頭仲良く遊んでいると、そこに中型犬と大型犬を連れたご家族が揃って入って来た。
中型犬のリードを持っていたおばあちゃんは、ランに入るなりリードを放した。
ヾ(・・;)ォィォィ・・・いきなり放すんかいっ・・・
大型犬はリードを持ったまま様子を見ていたようだったので、私も愛犬達にリードをつけ、まずはご挨拶。
まだ若いその大型犬は遊びたくて興奮しているようではあったけど、とりあえず問題はなさそう。
問題は、犬同士の挨拶もないままリードを放されてウロウロしている中型犬ミックス。
仕方がないので、こちらからリードをつけた愛犬達を連れて、挨拶に出向いてみた。
おばあさんに、「どんな犬とも問題ないですか?」と聞いてみると、「大丈夫だと思うよ!」って。。。
はぁ・・・そうですか・・・って感じぃ。。。
大丈夫じゃなかったらどうすんだろ!?


みんな、うちの子は大丈夫!と思っているんだよね。
気持ちはわからないでもないけどさ、相性ってあるからね。
きちんとご挨拶が済んでからリードを放しましょう♪


ご挨拶が済んだところで、また我が愛犬達のリードを放す。
もちろんさっきの大型犬のリードも放された。
と、途端にその大型犬は爆走!
そしてさっきうちが一緒に遊んでいた中型犬をすごい勢いで追い掛け回し始めた。
追いかけられてる中型犬は、遊ぶのが大好きな子ではあるけれど、さすがにこれだけ体の大きい相手に執拗に追いかけられてしまうと怖くて仕方がない。
飼い主さんの元に逃げ込んだりしている。
そんな2頭を見ていた大型犬家族はというと・・・
家族揃ってベンチに座ったまま、手を叩きながら大笑い!!
はっ??・・・・である。
確かに、何も考えないで見ていれば、2頭で楽しく走り回っているようにも見えなくもない。
でも、この場合、明らかに中型犬を追い回す大型犬と、大型犬に追いかけられて怖くて逃げる中型犬。
にも拘らず、「この2匹は仲いいんだねぇ~!」って、ヾ(・・;)ォィォィ


・大型犬が小型犬を追い回す。
・小型犬が大型犬にまとわりつく。
この2つに関しては、本当にちゃんと見ていてあげないといけないと思う。
本当に仲良く遊んでいる場合もあるけれど、迷惑している場合が結構あるからね。
よく大型犬にまとわりすいている小型犬の飼い主さんは「うちの子は大丈夫ですよ」と言ってくれるが、大型犬が本気で怒ってしまったら、小型犬は生死にかかわってしまうほどのケガをすること間違いなし。。。
大型犬に追い掛け回されたことがトラウマになってしまって、大きな犬が怖くなってしまったり、吠え掛かってしまうようになってしまう小型犬も少なくない。
愛犬の行動や、相手の気持ちをきちんと飼い主が考えてあげましょう♪


その後、私はランの外でお茶を飲んでいたのだけど、まだまだしつこく中型犬を追い回し続けていた大型犬。
さすがに、ランのオーナーが注意をしてくれた。


私と入れ違いで小型犬も入場!
もちろんこの小型犬も、リードを放す前に自分から他の犬達への挨拶はなし!
そして、特に他の犬と絡むこともなく、飼い主さんとボール遊びを楽しんでいた。
がっ!!
この後、とんでもない行動に出たか飼い主さん。。。
なんとドッグラン内でブラッシングを始めたのだ!!
そんな話、聞いたことな~いっ!!
さすがにこれも、オーナーが入ってきて注意!


自分の常識は人の非常識だとは言うけれど、これはどう考えても非常識だと思うんだけど??
ラン内での愛犬のお手入れはやめましょう♪


それだけではない。
なんだか知らないけど、ランの中で子供達が犬達の遊具(?)を使って走り回ったりしながら遊んでいる。
ホェッ??
爆走している大型犬に突撃されたら、その子供達は絶対に吹っ飛ばされてしまう。
危ない...危ない...


ここは、公園ではありません。
子供達が遊んでいる公園では、犬が迷惑をかけてしまったり怪我をさせてしまっては困るから、わざわざドッグランで遊ぶのです。(それだけじゃないけどね)





 


 


・・・と、まぁ、色々考えちゃったわけです。
知らない間に自分もやってしまっていることがあるんではないか!?なんてね。
人の行動を見ていると、自分の行動にも反省すべき点って、結構あったりするもんだし。
自分の行動って、気がつきにくいものだと思うし・・・。

あ、でも少なくともブラッシングだけは致しませぬ!!

 
08
 

今、12才のミックス犬のおばあちゃん犬をお預かり中。。。


このおばあちゃん犬の家族は、おばあちゃんとおじいちゃん。
私がお迎えに伺ったときも、おばあちゃんがこのおばあちゃん犬を連れて出て来てくれたのだが、その30分後には介護を必要とするおじいちゃんのためのお迎えが来ることになっていたようだ。
おじいちゃん、自分のお迎えが来たのだと勘違いして、一生懸命歩行器を使って、自分で玄関まで来てくれた。
勘違いだとわかると、優しい口調でこのおばあちゃん犬に「お利口にしてるんだよ!いってらっしゃい!」と送り出してくれた。


我が家での生活はというと、敷いてあげた毛布の上で、おとなしく寝ていることが多い。
でも、大きな声や、ドタバタするような音には非常に敏感である。
いつもは、おばあちゃんとおじいちゃんと3人で、の~んびり生活しているであろうこのおばあちゃん犬にとっては、我が家のように賑やかな場所は、落ち着かないんだろうなぁ。。。
それでも、名前を呼べば嬉しそうに尻尾を振ってくれるし、お散歩も大好き♪
嬉しいときは思いっきり笑顔を見せてくれたりする。


お預かり初日、ヒィンヒィンと鳴きながら、私に一所懸命何かをアピールしていた。
ん~~なんだろ!?
外に連れ出してみると、すぐにいっぱいのうん○をした。
きっと、それを教えてくれてたんだね!
でも、昨日も今日も1日に数回、同じように私に何かをアピールする。
外に出してあげても、おしっ○やうん○をしない時もある。
一体何なんだろう!?
今日は、外に出たついでに、おばあちゃん犬の行きたい方向にどんどん着いて行ってみた。

ほぉ~~っ・・・
そういうことだったのか。。。。


おばあちゃん犬・・・お家に帰りたかったみたい。
実は、このおばあちゃん犬のお家は、偶然にも私の家から徒歩5~6分の場所。
お迎えに伺ったときも、もちろん一緒に歩いて私の家まで来た。
きっと覚えてたんだろうなぁ!
足早に、どんどん初日に来た道をたどって戻って行く。
途中でそれに気付いた私は、とりあえずUターン!
でも、足を踏ん張っちゃって・・・。


そうだよね。。。
大好きなおばあちゃんとおじいちゃんのところに、早く帰りたいよね!
もう少しの我慢だよ!
明日の夜には帰れるからね♪

カレンダー

01 | 2007/02 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

 

ランキングに参加しています!
この下にあるバナーを
WANクリックしていただけると
嬉しいです♪

  

■■■■■■■■■■■■
当ブログに掲載されている
画像についての著作権は
管理人にあります。
無断での持ち出しは
ご遠慮下さい
■■■■■■■■■■■■

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

管理人に
ご用のある方は、こちらのメールフォームよりお問い合わせ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

  

このブログで紹介している犬ごはんは、我が家の犬達に合わせて作っているごはんです。
全てのわんこ達に合っているとは限りません。

プロフィール

licca

Author:licca
自宅でのペット達のお預かりや、お留守のお宅に伺ってのお散歩代行、お世話等々、日々奮闘!
愛犬は大小2匹の犬達。
時間も手間もかけずに作れる「美味しい健康犬ごはん」について学び、以前は指導士としても活動。

* 愛玩動物飼養管理士1級
* 動物取扱責任者

   

■■■■■■■■■■■■
当ブログはリンクフリーですが、
メールフォーム又はコメント欄より、 管理人にご報告いただけると嬉しいです♪
■■■■■■■■■■■■

リンク

Blog list new!!

お助けサプリ♪

私のおすすめサプリメントのご紹介です。 気になる商品をクリックしてみて下さいね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。