@犬まみれ犬ごはん

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
26
 

ある日の我が家の犬ごはん♪

今日は【馬肉の豆乳うどん】です(^^)

馬肉の豆乳うどんⅠ

麻肉の豆乳うどんⅡ

<材料>
・うどん      ・水
・馬肉       ・豆乳
・カボチャ     ・オリーブオイル
・ブロッコリー
・にんじん
・キャベツ

■高たんぱく低カロリーの馬肉♪
 カルシウムは牛や豚の3倍!
 鉄分はほうれん草やひじきより豊富で、豚肉の4倍!鶏肉の10倍!!

■ビタミンC豊富なブロッコリーは茹で過ぎるとせっかくのビタミンや酵素が破壊されてしまうので、出来上がり直前に入れるといいかも!

■甘いカボチャはわんちゃんは大好き♪
βカロチンやビタミンCやEを含んでいるので、皮膚にもグー287血液グー287ガンにもグー287グー287287グー287グー287グー287コーーーッ282

あっ…すみません…つい…``r(^^;)ポリポリ

気を取り直して!
本当は特に何も考えてないんですけどね。
たまたま冷蔵庫にあったおうどんと野菜、馬肉をお鍋に放り込んで煮込んだだけ。
自分達のごはんが出来上がったときには、カボチャもとけて全体が甘~いお味に♪
そこに豆乳を入れたので、なお甘い香りになったとさ!

スポンサーサイト
 
21
 

“薬に頼らず体質改善”でおなじみの須崎動物病院の須崎先生が、 『ペット食育協会(APNA)』を立ち上げて早3ヶ月。

ペット食育協会とはなんぞや!?という方のために↓↓

「ペットフード、手作り食の垣根を取り払い、どちらも用途に応じて自由にかつ適切に選択できるためにペットの食事を総合的に考えることができる様に、また飼い主さんがペットと共に楽しく暮らせるための栄養の知識、食事を含む日常生活に活用できる日常ケアを普及し、更にペットの食事を通じて、飼い主さん自身の健康も見直す「食育」の知識をも普及し、日本の食文化の発展に寄与することを目的に設立された団体。

ようは、ペット達がどんな食生活を送っていけば健康な体作りが出来るのか、どんなことに気をつければ良いのか等々の正しい知識を習得したインストラクターを育成して、その情報を多くの飼い主さん達に提供していく…ということをしていく団体ってことかな。

手作り食でなければダメ!とか、そんな話ではなく、色んな物を食べられるようになって、みんなで健康になろう!!…みたいな感じ。

で、なんでこんな事を書いているかというと、先月その“ペット食育協会”で、ペット事業者向けの短期集中講座が行われ、その講座に私も参加させていただいてきたのだ!

同業のシッターさんも数名、トリマーさんやカフェのオーナーさん、ドッグランのオーナーさんや訓練士さん等々、同じペット業界とはいえ、いろんな職種の方達が集まり、それだけで私にはすんごい刺激♪

朝7時に家を出て、帰って来るのは夜の11時という日が2日間続いたわけだけど、そんなに長い時間家を空けたこともなければ、そんなに長い時間机に向かうのも何十年ぶり!?
家のことも心配だし、自分がついていけるかどうかもとっても心配。。。

まぁ、ついていけたかどうかは置いといたとして…(って、ここ1番重要じゃん!)
これから、“ペットシッターハウスわん”のシッターとしてだけではなく、“ペット食育協会”のインストラクターとしても活動していくことになったわけである。

と書くと、まるでもうインストラクターになれたかのようだけど、実はそうではなく・・・

只今、認定試験の真っ最中!!
よくある4択や、○×や穴埋めじゃないところが須崎先生らしいというかなんというか。
なんせ、インストラクターなわけだから、正確な情報を的確に伝えられるようにならなくてはならないってとこに重点が置かれているような出題方式。
本を見ればいい…ネットで調べればいい…ってだけじゃないところがミソかしらね``r(^^;)ポリポリ

その他にも、体験講座を開かなければならず、試験にパスして体験講座を開いて初めて認定されるってわけ。

1回目の体験講座は、数日前に開催!
このお話は、また次回にでも。

何はともあれ、毎日犬にまみれた生活に流されていた私にとっては、勇気のある第1歩ってやつを踏み出したことになるのだ。

毎日が勉強だね。
これからは、犬にまみれているだけじゃなく、肉や魚や野菜にもまみれていきそうな予感…(((((笑

 
15
 

先日、小動物のお世話に行ったときのこと。。。

ご依頼時間は23時。
暗くなってから、誰もいない他人の家やマンションの中に入るって、結構怖いものがあるんだよなぁ…。

無事お世話が終わり、玄関のドアを閉め、お客様との約束通りカギを封筒に入れて、ドアポストの中に入れた。
さて、帰ろう!と、マンションのエレベーターのボタンを押したときに気がついた…

私ったらなんか身軽っ・・・

バッグだ!バッグがないっ!!

お客様のマンションの部屋の中に、自分のバッグを置き忘れて来てしまったのだ。

題名の「閉じ込められた」のは、私ではなく、私のバッグっていうわけ。

ぎょえぇぇ~~~である。

バッグの中には、財布・手帳・車のカギ・家のカギ等々全部入っている。

どうしよ…

とりあえず、ドアポストに手を突っ込んでみるものの、肉付きのいい私の手なんて手首から5cmくらいのことろまでしか入らない。
そうとわかっていても、何度も何度も手を突っ込んでみる。
ドアポストの入り口が曲がってしまったらどうしよう…なんて思いながら、グイグイ突っ込む。
私の力でドアポストが曲がったとしたら、それって私は何者?って感じだけどね。
もしこのマンションに隠しカメラでも付いていたら、絶対通報されているに違いない。
だって、こんな時間に人んちのドアポストにハァハァ言いながら何度も手突っ込んでるなんて、絶対怪しいもんね``r(^^;)ポリポリ

(´ヘ`;)ハァ…
無理だ…

出張中の飼い主に連絡を入れてみた。
事情を話し、どうにかしてカギを開けられる方法を考えたが、そんな方法あるわけない。
昼間の時間帯だったら、管理会社の人に来てもらうことも可能だけど、なんせこの時点で23時を15分以上まわっている。
私がドジだったのが原因なんだし、バッグはお客様のお部屋にお泊りさせてもらって、翌日の夜に飼い主さんが帰って来るのを待つしかないか…。
近隣のコインパーキングに停めてある車もそのままお泊りだなぁ…。
そして、私はここから歩いて帰るしかないのね…。
主人はもう爆睡している時間だから、迎えに来てもらうのも申し訳ないし…。
(´ヘ`;)ハァ…
仕方がない…
カギを開けることを諦めて、帰るとするか…。

エレベーターでマンションの1階までおりたはいいけど、や~っぱり諦めがつかない。
オートロックのマンションの出入り口を出てしまったら最後、もういい案が浮かんだところで入れない。

もう1度、お客様の部屋のある最上階まであがってみた。

   ・
   ・
   ・
   ・
   ・

23時40分、無事ドアポストの中にあったカギ入り封筒GET!!

どうやって取ったかって??

それはね、ぷぷぷっ…内緒♪

小さい子がマネしてしまうと困るから(((((爆

 

何はともあれ、無事ドアを開けることができ、1人寂しく待っていた私のバッグをしっかり肩にかけ、忘れ物がないかよ~く部屋を確認!
玄関ドアにカギをかけ、再度カギ入り封筒を玄関ポストに入れて帰って来ましたとさ。

(´ヘ`;)ハァ…疲れた…

 
13
 

さてさて、再開第1号の日記は【犬ごはん】についてです。

我が家では、凸凹コンビの愛犬達に手作りごはんをあげています。
いえいえ、私も以前はドッグフードonlyでしたよ!
でも、なぜドッグフードから手作りごはんに切り替えたのか…!?

ペットショップ出身の大型犬は、「このフードをあげて下さいね!」と言われて我が家に仲間入り!
素直にそのフードをあげ続けていたのだけど、半年くらい経った頃から私なりに考えたわです。
「もっといいフードってあるんじゃないかなぁ!?」
って。
そこからは、いわゆるフードジプシーってやつを繰り返し、何種類ものフードを試し続けてみたのであります。
お散歩仲間やネット情報…色んなところから情報をもらって。
でも、どのフードもコレ!という決め手がないんですねぇ。
人にいいと言われたものでも、我が家の犬には効果が見えないというかなんというか。

そうこうしているうちに、梅雨時期~秋口にかけて痒みの伴う湿疹が出るようになってきて…。
病院でアレコレ薬を処方してもらうも、湿疹や痒みがなくなるのは薬を飲んで切る間だけ。
翌年には春先~冬の初めかで、その翌年には春先~真冬までと、どんどん皮膚の状態が悪い期間が長くなっていったのです。

そんな時、須崎動物病院の須崎先生が「手作り食でプチ病気を治そう」というセミナーを開かれるという情報をGET!
これは行ってみるしかない!!
乗りなれない電車に乗って、都内の会場へ!
目からウロコとはこのことなんですね。
セミナー中、ほぉ~!へぇ~!と思いながら、食事というものがどれだけ大切なのか、こんなちょっとのことで改善される症状もあるんだ…と、色んなお話を聞いてきたわけです。

そんなわけで、翌日から手探りの手作りごはん開始となったのです。

手作りごはんにして、愛犬の皮膚の状態はどうなっていったかというと…
まず、毛艶と柔らかさに変化あり!
今までパサパサしていたコートがどんどん柔らかくなっていったのは、とっても嬉しかったですよ~!
それも、科学的な物をつけたり食べたりしたわけでもないので、きっと本来の状態に戻っていったということなんでしょうね。

そして皮膚の状態はというと、湿疹も痒みも激減!
もちろん全く改善されたわけではなく、今でもポチッと出来て痒くて掻いたりしてますが、お薬を使わなければならないような状態ではないです。
痒いときは、レメディのレスキュークリームを塗ったり、須崎動物病院の薬草エキスで作られた痒み対策外用液を塗ったりして対処出来てしまう程度。
問題なしです!
まぁ、これについてはまた機会があったら詳しく書くとしましょう。

何はともあれ、手作りごはんは順調にスタートしたわけです。
私が作るのはいつも“ぐちゃぐちゃごはん”…(((((笑
人間は目と鼻と口でごはんを食べるけど、犬は目で食べることはないですからね~!
それに味付けは必要ない。
見た目と味を気にしないで作るごはんって、どれだけ簡単かわかりますか?
そりゃもう、簡単なんてもんじゃないんです((((笑

我が家には2本足で学校に通っている子供達もいますが、この2本足は曲者で、私が一生懸命作るごはんに「文句」ってやつを言うんですよ。
でも、4本足の子供達は絶対に文句は言わない。
かわいいですよね~4本足の子供達って。
作り甲斐があるってもんです。

 

とりあえず、今回は私が犬ごはん作りに至るまでのお話で終わりにしておきます。
ダラダラと長くなってしまったし((((爆
↑文章短くまとめるのが下手なもので``r(^^;)ポリポリ


次回は「食」についてお勉強に行ったお話を書くことにします。
では♪
(次回っていつ?っていう突っ込みは勘弁してくださいまし!)

 
12
 

しばらくの間、お休みしていた“犬まみれ”ですが、ブログ名も新しくして再び再開です!

と言っても私のことですから、以前同様気の向くままにマイペースでの更新になることは変わりなく、また放置されてるわ…なんて思われることになるであろうことは間違いないような!??…``r(^^;)ポリポリ

お休み中の出来事や、新たに勉強をした【ペット食育協会認定インストラクター】としてのお話、それに伴っての“犬ごはん”のお話等々をゆっくりのんびり書いていきますので、どうぞよろしくお願い致します♪

 

カレンダー

07 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

 

ランキングに参加しています!
この下にあるバナーを
WANクリックしていただけると
嬉しいです♪

  

■■■■■■■■■■■■
当ブログに掲載されている
画像についての著作権は
管理人にあります。
無断での持ち出しは
ご遠慮下さい
■■■■■■■■■■■■

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

管理人に
ご用のある方は、こちらのメールフォームよりお問い合わせ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

  

このブログで紹介している犬ごはんは、我が家の犬達に合わせて作っているごはんです。
全てのわんこ達に合っているとは限りません。

プロフィール

licca

Author:licca
自宅でのペット達のお預かりや、お留守のお宅に伺ってのお散歩代行、お世話等々、日々奮闘!
愛犬は大小2匹の犬達。
時間も手間もかけずに作れる「美味しい健康犬ごはん」について学び、以前は指導士としても活動。

* 愛玩動物飼養管理士1級
* 動物取扱責任者

   

■■■■■■■■■■■■
当ブログはリンクフリーですが、
メールフォーム又はコメント欄より、 管理人にご報告いただけると嬉しいです♪
■■■■■■■■■■■■

リンク

Blog list new!!

お助けサプリ♪

私のおすすめサプリメントのご紹介です。 気になる商品をクリックしてみて下さいね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。